スポンサーサイト

2014.03.10 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    旅まくり-倉敷・直島(+犬島)編(2)-

    2011.08.10 Wednesday 22:15
    0
      さてさて、3日目はいよいよ直島+犬島の旅でございます。
      朝、ホテルを出て、みんなでわいわいと車で港を目指しました。
      私、近くの港から高松までは学生時代、何度か行ったことはあるのですが、直島に行くのははじめてでした。
      なので、フェリーで行くのをとても楽しみにしていました。
      フェリーに乗ると、親子連れやカップル、外国の団体客などがたくさんいまして、私にとってはかなり
      身近な島なのに驚きでした。

      というわけで、30分ほどで到着。
      車で早速、探索開始〜!!!途中・・・見事に迷いました〜!!!(笑)
      しかしながら、ベネッセハウス以降、進むには宿泊客しかダメだということ、地中海美術館に行くには、
      路線バスに乗るしか行けないということが分かりました。
      ベネッセハウス前の駐車場に車を停め、そこからはロケバスくらいの小さなバスに乗って地中海美術館へ。
      バスはほぼ満員でしたわ〜。
      1日で直島と犬島に行きたかったので、バスの時間等をうまく利用しなければならなず、美術館を見る時間が
      少ししかないことが判明。
      効率よく回らないと〜!!というわけで、急ぎ足ながらもしっかり見ました。
      今回の旅の参考に翔ちゃんが直島を旅したレポが掲載されていた『Casa BRUTUS』を持っていきました。
      B003VZVW4E Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2010年 09月号 [雑誌]
      マガジンハウス 2010-08-10

      by G-Tools
      というわけで、美術館に入る前に若い美術館員の方から説明がありました。
      思ったけど、どの場所も働いていらっしゃる方がみなさん若い!!ビックリしました。
      一字一句間違わず、的確に指示や説明をしているところを見ると、きっとすごくこの島が好きで、この島に
      携わりたかったんだなぁということと、すんごい倍率でこういう仕事に就いているのかもしれないと勝手に
      推測しちゃいました。
      で、地中美術館には、静かにしないといけない場所や土足では無理なところなど、いろいろあるようです。
      バス停から美術館まで歩くんだけど、途中、お花が綺麗に咲いてあってとてもきれいでした。
      迷路のような美術館でもあり、品もあるけど、謎もある的な感じで、モダン且つ不思議な空間ばかりの
      お部屋がたくさん。
      モネの作品も安藤忠雄さんが手がけられた場所も息をのむ感じ。
      いちばん私がすごいと思ったのはやはりウォルター・で・マリアさんの作品。
      『GANTZ』のような大きな黒い玉がドド〜ンと階段の中ほどにあり、その空間自体、声が反響してしまうため、
      あまり声は出さないよう指示あり。ホント、あれにはビックリでした。
      日頃、アートなどにはあまり触れることがない生活なので、なんだかウキウキしてしまいました。
      呑気にアート気分に浸っているとバスの時間がすぐそこに迫っていて、焦る!!(笑)

      ギリギリ、バスには間に合い、次に向かったのはベネッセミュージアム。
      こちらも現代アートを存分に感じました。なんだか私には未知の世界でございましたが、楽しかった!!
      そうそう、美術館入口がとてもきれいな景色で、海を眺めることができました。
      ここで写真、いっぱい撮ったのに・・・(涙)。
      ミュージアムでは、cafeスペースがあり、コーヒーをテラスで飲むことに。いやぁ〜素敵なひと時!!
      ここでお土産もちょこっろ買いました〜。

      そんなこんなで犬島に行くフェリーの時間が近づき、バスに乗って、車を停めている駐車場まで。
      直島のベネッセハウスや家プロジェクトへはまた夕方行くことにし、犬島へ。
      犬島へは車を乗せて行けないので、駐車場に置き、小さなフェリーで行くことに。
      ここで、私、デジカメを車の中に置いてきてしまいまして・・・(号泣)。
      途中、見当たらなくなり、どこに置いてしまったかもわからなくなってしまい、戸惑いましたが、結果、
      車の中にありました(ホッとしたわ〜落としたとかバスの中に置いてきたのかと思っちゃいました)。
      というわけで、犬島。
      こちらは精錬所跡地が美術になっておりまして、そこへ入る人数や回る順序もすべて決まっておりました。
      高い煙突に全体的に黒々としている精錬所跡地。
      周りを煉瓦のように敷き詰められているところがすべてアートに感じました。
      入る前に翔ちゃんが写真を撮ったところで私たちも同じようにしっかり激写!!(笑)気分は櫻井翔です。
      翔ちゃん雑誌を思い出し、あれこれポーズをとりました(笑)。ちなみに精錬所の中は撮影禁止でした。
      そして、いよいよ精錬所の中へ。
      すんごい神秘的な雰囲気。三島由紀夫さんの世界をどうやら表現しているようで、古い要素あり、現代的な
      要素もありで、不思議でした。光の屈折を利用したもの、三島由紀夫さんが生前暮らしていた部屋の窓などを
      一部使っていたり・・・。お友達がとても三島さんについてとても詳しくてさすがだなぁと感動!!
      無事に精錬所を見た後は、歩いて、家プロジェクトへ。
      島全体がアートの世界に感動。生と死をみつめるようなものあり、懐かしさもあり・・・。
      しかしながら、犬島が岡山市ということに私、ビックリでした。香川だと思っておりました(反省)。
      ひとしきり見て回った後は、フェリーの時間もあったので、お食事を。
      お友達が名物のタコ飯を食べておりましたが、私もひとくちいただきました〜!!美味しかった!!
      お店には、島マスキングテープがあってお友達と興奮してしまいましたわ(笑)。

      フェリーで、直島へ戻りまして、またまた車に乗り込み、浜辺へ名物のあれを見に!!
                      直島-2
                          (Thank You AMYさん)
      カボチャさんですよ〜!!!
      もうみんなで大はしゃぎ(笑)。ホントに浜辺にポツ〜ンとあるカボチャさん。
      私の想像とは違って少し小さかったですわ。
      そして、そのまま浜辺を歩いて、ベネッセハウス周辺へ。そこで、またまた翔ちゃんが撮っていたオブジェを
      発見し、またみんなで櫻井翔になる(笑)。今度は、雑誌も持って行っていたので、構図通りよ(笑)。
      そのままベネッセハウスを眺めながら「いつか泊まりたいねぇ〜」と想像を膨らましましたわ。

      フェリーの時間までちょこっとあるので、直島の家プロジェクトを見ることに。
      途中、風情のある海近くのcafeにて、リンゴケーキとコーヒーをいただいて、一息。美味しかった〜!!
      ふと・・・「ところでさぁ〜『I♥銭湯』ってどこだっけ?」と・・・。あっ忘れてた!!
      地図を見る限り、フェリー乗り場から近いのにみつかられなかったんだけど、お友達が見事発見!!
      ホント、近くにありましたわ。やっぱり派手、派手、派手〜!!!!(爆笑)さすがに中には入りませんでしたが、
      見ているだけでとても楽しかったです。
      フェリーの時間までまだ時間があったので、今度はこちらを見に行くことに。フェリー乗り場にあるあれ!!
                      直島-3
                       (またまたThank You AMYさん)
      赤いカボチャ〜!!翔ちゃん同様、智くんも以前、D誌で撮っておりましたねぇ〜!!フェリー乗り場にあるので、
      誰もいない瞬間を撮るのが意外に難しい(笑)。でも、見事に誰もいなくなった瞬間を撮ってくれたお友達に
      感謝でございます。

      ひとしきり見て楽しんだ後、車に乗り込み、フェリーの時間まで車の中で嵐のDVDを見ながら、待つことに。
      その後、無事にフェリーで地元のフェリー乗り場まで帰ってきました。
      いやぁ〜とても内容の濃い1日で、日頃味わえないこと、初めて見る空間や感覚で楽しかったです。
      お友達も楽しかったようでなによりでした。
      帰りのフェリーから見た景色がとてもきれいで、その日の素晴らしさを表しているようで、感動しましたわ。
                      直島-1
                     (またまたまた(笑)Thank You AMYさん)
      今回、PCが壊れたため、写真がひとつもなかったのですが(涙)、お友達から3枚いただき、なんとか旅の
      思い出を書くことができました。(ありがとうです、AMY様)
      もっともっと直島や犬島も知らないといけないなぁ〜と地元民として反省+楽しむことを覚えた1日でした。
      まぁ行きたいなぁ〜!!!
      category:Travel | by:mi-ecomments(2)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2014.03.10 Monday 22:15
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        あははー!!三島さん情報にちょっと詳しいAMYでーす!
        写真、役に立ってよかった。 で、なんか自分でも自分の写真に感動。
        なんかいいよね?(おい)
        で。舞台の件も。 祝福を、あ・り・が・と!
        • AMY
        • 2011/10/24 2:52 PM
        AMYさん、どうも♪

        無事にUpすることができました。
        お写真、ご提供・ご協力ありがとうございました。
        そしてメールもありがとうございます。
        来月、お会いできるのを楽しみにしておりますが、AMYさんの予定+体調を考慮致しますので。
        今回無理でも、何度でもいつでもまた会いに行きますので。^^

        今年も残り僅かです。
        いろいろと楽しんでお互い過ごしましょ!!

        コメント、ありがとうございました。
        • mie〜AMYさん
        • 2011/10/29 10:25 PM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        Now♪
        Phot Diary
        Thank You♪
        オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        迷宮ラブソング
        迷宮ラブソング (JUGEMレビュー »)
        嵐,伊織,100+,R.P.P.,Soluna,佐々木博史,Trevor Ingram,youwhich,吉岡たく
        Recommend
        Recommend
        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック
        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
        キム・キュジョン,ラン,クァク・ソンヨン,チャン・ユジュン,ジョンミン,チェ・イェスル
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM