スポンサーサイト

2014.03.10 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    私のロック話

    2014.03.10 Monday 22:48
    0
      CNくんたちが【Can't Stop】が発売になって2週間ほど経ちました。
      各音楽番組やらバライティ、サイン会やら精力的に活動している模様。
      しかしながら、私にはこのアルバムが聴けば聴くほど少し寂しかったりします。
      なぜならば・・・やっぱりね、今回、バンドとしての曲じゃないよなぁって・・・。
      ベースもギターもドラムもなにも活きてないところが残念すぎます。
      衣装も王子様キャラ的なものなんだろうけど、あちらのお国柄なのかもしれません。

      彼らはきっと自国のファンより日本やそのほかの国のファンの方が多い気がします。
      せっかくカムバックしたのに1位になれないことも今回は多し。
      海外のファンの投票や力がきっと必要なんだと思う。厳しいことを言うけれど、
      今回ばかりは・・・私は動けません。
      もっと言ってしまえば、今回の曲たちが負けても仕方がないかもしれない。
      他のアイドルグループのように作ってもらって、着飾っただけ感が否めないです。

      受け入れられる曲、売れる曲は国によって違うと思うけど、今回、きっと日本での
      彼らを好きなロック人の一部はきっと私と同じ思いのはずです。
      汗で濡れている髪とTシャツで、楽しそうにギターやベースをかきならし、ドラムの土台で
      場の雰囲気を一気にあげる姿が本来の彼らなのかもしれないなぁと。
      そんな彼ららしさを感じられないのがいちばん悔しいです。
      大人の事情とか周りのことを考えるとどうしても受け入れられる曲、1位を取らなくちゃ
      いけない曲を書かなければならないかもしれないけど、曲作りを自分たちに
      任されたのならば、自分たちらしさをもっともっとアピールしてほしかった。
      売れなくてもいいじゃん、いい曲は必ず人の心に届きます。

      なによりもギターとベースとドラムだけで音楽、そしてロックは成り立ちます。
      私が大好きなバインちゃんとトライセラくん。



      この2曲は15年以上も前の曲なのにいつ聴いてもカッコいいと思う。
      私の中で最強なのです。
      自分たちの手元にある楽器のみでこんなにも表現できる。 
      私はこの2バンドを見て、楽器やバンドの素晴らしさを知りました。
      ライブハウスでやるライブは本当にカッコいいのです。
      オケやシンセなどで厚みを出すのではなく、ギターとベースとドラムだけで、こんなにも
      十分で分厚い音、ロックになる。
      彼らは今年で結成17年。
      長く続けてくれるのが本当に嬉しいし、いつ聴いても安心するというか安定感抜群!!

      CNくんたちもこういう味のある素敵なバンドになって欲しい。
      今回もヨンファやジョンヒョンが作ったのには変わりないので、今回の曲たちは曲たちで
      受け止めますが、次回はお国柄で受け入れられなくても自分たちのロックを
      貫いてほしいなぁと思う。

      ロックが浸透している日本での活動もしっかりとやってくれるはずなので、
      今回のような曲は出さないはず。
      願いを込めて、今回はあえて激を飛ばしました。
      【One Time】のようなガッツリな曲にまた巡り会えますように・・・。
      今週末の事務所祭り、いいライブができますように・・・。
      category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

      くらべてみました。

      2013.05.20 Monday 23:56
      0

        本放送を忘れて再放送に間に合った【TAXI】。楽しみにしていたのに忘れると言う失態・・・(苦笑)
        気をつけなければ・・・。
        さてさて、楽しく見た【TAXI】。
           
                         (Thank You CNBLUE Channel様)
        ジョンヒョン運転の車で4人でカラオケ&自分たちの曲をノリノリで踊りだす(爆笑)。
        30分熱唱とかマイクで突っつくところとか・・・後ろの弟たちがノリノリ!!いやぁ〜かわいいねぇ!!
        結構、深い話もしてたなぁ〜。
        しかしまぁ〜視聴率が40%以上だとか52%だとか・・・恐ろしき4人組・・・。
        結局、またジョンシンのドラマが決まっちゃったし・・・(爆)。大丈夫かなぁ?ワールドツアー+ZEPPツアー+
        ドラマってどうなのよ?って愚痴りましたが、本当に今の状況が少しわかって嬉しかった。
        シネちゃんがヨンファを男として見れない理由も分かって笑えたわ〜(笑)。そりゃあかんよ!!(笑)
        私もひくわっ!!
        ギャラの話も興味深かったわぁ〜。聞いてはいたけど、本当に4等分してるんだね。
        印税は別としても個人活動のドラマの出演料まで4等分とは驚きました。
        そりゃぁ3人はヨンファに相当な負担をはじめはかけたと思うよね。はじめの2年近くはヨンファだけがどんどん
        前に出て、バンド名を売って歩いたんだもんね。そんな大変なリーダー・ヨンファは、愚痴ひとつ言わず。
        偉いね、この子は本当にバンドとして4人でやっていきたいんだろうねぇ。
        ジョンシンが前に「もしも誰かがひとりでもいなくなったりしたら、バンドもベース自体も辞める!!」って言ってた
        くらいだから相当、4人の絆は深いのね。
        女の子の話も笑えたけど、モテ男ヨンファなはずが実際はモテない・・・のかぁ・・・ってホンギくんに聞けって!!(笑)
        そんなにモテるの?ホンギくん。
        でもって誰も今は恋愛をしていないそうで・・・ありゃぁ〜まぁ仕方ないよね。あれだけ世界中飛び回るんだもの。
        【余裕がない】【変な噂をされたくないし、聞きたくない。4人でいるのがいい。】という4人さん。
        どっかの5人組が「どこまででも5人でいたい」とその昔、言っていたのを思い出しましたわ♪
        TAXIでひとしきりしゃべったら、スキー場でそりを楽しむ4人さん。
        お正月も実家に帰れないのかぁ〜親御さんは心配ながらも活躍がきっと嬉しいはずです。

        そうそう、この間、CNくんのCDを買い行った際にFTさんのCDも買ってみました。
        どうしても聴き比べてみたくて。韓国で出しているものを買ってきて、日本で出しているをレンタルしてきました。
        いやぁ〜FTさんも素敵な曲がたくさんありました。
        私の印象だと、韓国もの(作ってもらった曲)はFTさんもCNくんもどちらも似たような感じの曲調かなぁと。
        あちらの好みをよく反映してる感じ。
        FTさんの自作曲などを聴いてみて全体的に日本のいうとポルノグラフィティやflumpool的なポップな
        感じかなぁと。
        メロディアスな感じがとてもうまいと思いました。だから彼らのカラーが黄色というのも納得。
        方やCNくんたちはONE OK ROCKやBUMP OF CHICKEN的なブルースロックな感じかなぁと。
        私はバインちゃんたちが好きだからCNくんたちなんだろうなぁと。
        だからCNくんたちには音の厚みとかにも拘っていただきたいと心から思います。
        どちらもバンド好き+音楽好きの私にはとてもいい音楽だったので、これからも楽しみながら聴きたいです。
        お互い切磋琢磨でいつまででもよい兄弟バンドでいていただきたい。

        2組とも今年のサマソニに出演とのことで、おめでとう〜!!同じステージということでお互い心強いはず。
        CNくんは念願のサマソニ!!インディーズ時代にサマソニのB'zを見てかなり感激したそうなので、
        嬉しいだろうなぁ。夢の舞台ですよ!!
        Linkin Parkとも同じ日。この2日間はたくさん盛り上がりそうです。

        あちらでのFTさんとCNくんの最新曲。
        FTさんは作ってもらった曲なのがよくわかる。それは日本で発表した曲を聴いたからかも。
        彼ら自身が作っているのはカラーが違う。でも、この曲はとてもFTさんに合っていると思う。
        このタイトル曲以外は誰かしら楽曲に参加しているのがよく分かった。
           
        CNくんたちのあちらので最新曲は全てヨンファとジョンヒョンもの。ヨンファとジョンヒョンが作る曲を
        日本でガッツリ聴いているせいかこういう感じが違和感なく聴けるなぁ。
           
        どちらにせよ、音楽っていいなぁって思う今日この頃です。

        category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

        金太郎飴

        2013.04.24 Wednesday 23:41
        0
          いやぁ〜面白かった!!
          4月某日、CNくんたちのファンミに参加してきました。
          バスで行ったのはいいけれど、酔い止めが効きすぎて、ホテルで寝て起きてビックリ!!
          時間がない〜!!(汗)慌てて、会場に行くと、1部が終わった直後だったみたいでホッと一安心。
          中からお友達が出てきました。
          結構、長いファンミだった模様で、とにかく楽しかったと。
          「座る順番がダメだよ〜(笑)」と言ってて、「なんで?」なんぞ思ったけど、その通りでしたわ(爆笑)。
          今回、同じ時間帯を申し込んだのにお友達は1部、私は2部が当たりました。
          CNくんたちのファンミは実に厳選でして、1会員ひとり分しか応募できない上、チケット+会員証+顔写真付の
          証明証がないと中には入れないのです。本当にしっかり係りの方が見てくれて会場に入れました。
          これだけやるので、当然のことながら、当の本人しか参加できないし、ひとり1公演のみの当選なのです。
          これにはジャニファンの私は感動しましたわ。すごいね、これはみんな平等です。

          で、会場に入った私は、席を探す・・・おぉ〜なんと1階席の真ん中の真ん中でした〜。
          4人を一気に見渡すことができて満足!!・・・だったのですが、はじめの歌の際に前のお姉ちゃんが・・・
          右手を上げて応援するもんだから、チラチラとその腕とヨンファとカブる・・・(号泣)。
          やっぱりねぇ〜ジャニファンの心得である『応援する際は胸の前で!!』はどこでも鉄則ですな。
          こういうところがやはりしっかり応援慣れてるジャニファン。相手や周りを気遣うことは当たり前です。
          でもまぁ〜少しばかり横にズレるとそれなりに見えたのでよしとしました。
          みなさん、ひとり参加の方、お友達と同じ公演が当たっても席は別々なので、横の方とお友達になったり、
          お話するのはフツーなことで、もちろん私も例外ではなく、横のお姉さんが話しかけてくれました。
          「他にどのライブに行ったりするんですか?」と質問され「え〜嵐やバインちゃんです!!」なんて言っても
          場違いなので(汗)「あぁ〜えー韓流だとSS関係です。CNとSSしか基本的には行きません」と答えると
          そのお姉さんがかなり目を輝かせ「ホントですか!!一緒ですね!!私、キュジョンファンなんですよ〜!!」
          ・・・えっ?なんとおっしゃいました?キュジョンのファン?とびっくりして「私もキュジョンファンです!!」と
          言うとお姉さんが「貴重なキュジョンファンがいた〜」と大喜び。
          確かにね、SSでもリダとか多いし、今は他のグループいっぱいいるもんね。
          私もキュジョンファンはSS関係のライブでしか会ったことないもの。私も嬉しかったですわ。
          ちなみにお友達は側にNEWSファンや嵐ファンがいたそう(笑)。

          というわけで、はじまりまして・・・。
          はじめは歌です。いやぁ〜新曲の『Blind Love』や『Coffee Shop』『I'm Sorry』などなどたくさ〜ん
          歌ってくれて、サプライズにアコースティックものも披露。
          私は『Coffee Shop』が好きなので、とても嬉しかったです。いやぁ、ホント、サイコーでした。
          『I'm Sorry』でははじめの電話のコール部分でヨンファが「もしもし〜?」って!!(爆笑)
          歌の後は楽しくトーク。
          座る順番がソファーにふたりでかけるタイプで、左にジョンシンとジョンヒョン、右にヨンファとミンヒョク。
          このねぇ〜ヨンファとミンヒョクが恋人かい?ってくらいいちゃつくので、笑えたわ〜。
          ジョンシンとジョンヒョンが呆れておりました(笑)。
          プレゼントコーナーもあり、その場でチェキ+サインと【MTV Unplugged】の衣装〜!!
          「どこにあったの?」と4人ともこの衣装にはビックリしておりましたが、嵐くんたち同様、それなりの
          倉庫かなにかがあるんだと思うよ〜。
          とにかくヨンファのテンションが終始高くて、ミンヒョクと一緒にもういちゃつきまくて、勝手に日本の
          某ロックミュージシャンのものまねをやって、進行役の鮎貝さんが大変でしたわ(笑)。
          鮎貝さん、お疲れ様です。
          しっかりきっちり2時間たくさ〜ん笑っていい音楽を聴かせていただきました。

          そのファンミでもグッズがいろいろあって、私が唯一買ったもの。これがその戦利品。
                             candy
          これ、金太郎飴なのですが、絵が・・・(爆笑)
                   candy
          メンバーそれぞれが書いたものなのですが、某櫻井さん、自信持ってください(笑)!!!!
          ここに4人も仲間がいらっしゃいますよ〜♪
          どうやらこれ、それぞれの干支を書いたと思われるんですが(汗)、見事な才能〜。
          【赤】ジョンヒョン:牛【青】ヨンファ:へび【ピンク】ミンヒョク:羊【オレンジ】ジョンシン:羊
          という組み合わせなんだけど、可笑しいのは絵だけじゃなくて、この色に味が全然マッチしてない(笑)!!
          ミンヒョクもファンミの時に言ってたけど、ホント、見た目と味が違う〜!!
          ちなみに【緑】ピーチ、【赤】ソーダ、【青】りんご、【ピンク】レモン、【オレンジ】ミルクとなっております。
          もうねぇ〜奇想天外で買ってよかったわ。面白すぎました。

          あっ翌日のレコ直限定100人のイベントでは、なぜかヨンファのテンションが下がっていたようで・・・。
          疲れたのかしら??
          JUNIELちゃんの応援で一時帰国するものの、ほぼ1週間はこちらにいるとのことで、いろいろと息抜きが
          できるといいなぁと思います。
          まぁ〜東京でもいろいろと歩き回って楽しんでいるところを目撃されて、握手したりサインしたりしてると
          聞いているので、大丈夫でしょう。
          とにかく嵐くんたち同様、無理なく活動していただきたいですわ。
          category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

          そういうことですか♪

          2013.03.27 Wednesday 23:21
          0
            早いものであと数日で4月です。早いねぇ〜。
            今月は、お友達の誕生日があるので、みんなで今年も盛大に祝ってあげたいと思うんだけど、
            プレゼント何にしようかな?と今、悩み中です。
            私は人が喜ぶものというか役立つもの+自分が欲しいものを選ぶようにしてるんだけど、
            選んでいる時がとても楽しいです。お友達が喜んでくれるといいなぁと思って買うので♪
            仕方がなく・・・的なことはほぼ考えないというか考えらんない!!だって大切なお友達だもの。
            しっかりと選びたいと思います。いい誕生日にしてあげよう!!
            なので、今週末、ちょこっとおでかけしよう〜。

            さてさて、今月上旬、ヨンファ&ジョンヒョンの兄さんふたりがやってきたとのことで、
            彼らの大好きな場所=コンビニで目撃証言などがちらほら出てまして、なにかあったのかと思った
            数日後・・・ほらほら来ましたよ〜!!!4月にシングル発売でございます♪
            ワーナーさんによると…
            「だれにでも忘れられない人がいる」
            CNBLUEのメンバー、ジョンヒョンが作詞&作曲を手掛け、
            ストレートに自分の気持ちを表した恋愛ソング。
            ということらしいです。今回は、ジョンヒョン作ラブソングとのことで、少しゆっくりめの
            曲なのかも。 楽しみです。
            この打ち合わせに来てたのね。きっと「どの曲にします?」なんてスタッフと自分たちが作った
            曲たちとご対面させていたのかもしれません。
            Blind Love(初回限定盤A)Blind Love(初回限定盤A)
            CNBLUE

            Blind Love(通常盤/初回プレス) CNBLUE LIVE MAGAZINE Vol.8 [DVD] Now or Never Arena Tour 2012~COME ON!!!~@SAITAMA SUPER ARENA [DVD] RE:BLUE SPECIAL LIMITED EDITION(韓国盤)

            by G-Tools
            でもって、あとからミンヒョクとジョンシンも来たようで、4人揃っても打ち合わせしたんだろうと
            思っていたら〜いやぁ〜これは嬉しい!!来週号の『anan』の表紙+インタビューですってよ!!
            B00BQI0AV4an・an (アン・アン) 2013年 4/10号 [雑誌]
            マガジンハウス 2013-04-03

            by G-Tools
            すごいね!!やったね〜♪もうすぐワールドツアーはじまるからその前にこちらに来てくれたというわけね。
            ふむふむ。ありがたいことです。しっかりとワールドツアーで力をつけた成果をこの目と耳で
            確かめたいです。
            それと、楽しみと言えば…いよいよ発売+レンタル開始です!!『紳士の品格』!!
                
            あの手この手でドジンさんがんばりますよ〜(笑)。
            私としては、ジョンロク&ミンスク夫婦が大好きなんですけどね。いやぁ〜面白い夫婦です。
            ドラマの後半では、ジョンヒョン演じるコリンがドジンさんをちょこっと困らせます(笑)。
            この予告の1分30秒すぎくらいからジョンヒョンさん出てますが、痩せてるわ〜(汗)。
            ちゃんともう一度見たかったので、時間ができたら借りて見よう〜!! 
            あとこれもねぇ…これ、なにせ58話あるのよね…(汗) 
             
            こちらも主人公のユニ夫婦ではなく、夫グイナムの本当の家族である3姉妹の恋模様が面白い。
            3人3様の恋。ミンヒョクは3女マルクスとの恋ですけど、これが波乱すぎて大笑い。
            まぁ本人の素性をお互い知らずにつきあいがはじまるんだもんね。これは波乱ですよ。
            このユニ姉ちゃんがいろんな面で、いろんな人たちに強敵すぎる(笑)。
            でもって、グイナムの叔父ジョンペ夫婦がこれまた素敵!!もうね、貧乏でも仕事がなくても
            家族仲良く愛があるっていいなぁってほのぼのします。
            ジョンペ夫婦のイケメン息子がこの間、FNCだと知ってビックリ!!ミンヒョクのバーター?(笑)
            いやいや、でもこの息子もはじめは「なんだコイツ?」って思ったけど、いい子なのよね〜♪
            しかしまぁ〜一瞬、予告で映るジョンシンが男前すぎるね(爆笑)。
            これはホント、時間ができたら借りてみようかな。
            この間、ようやく『アンニョン、コ・ボンシルさん』を2ヶ月半に渡り、見終わった。
            これもかなり長かったのだ(汗)。 
             
            はじめはキュジョン目的+グループ8が作ってるし、『ミュージカル宮』と連動しているから、
            見始めたんだけど、これが予想以上に(失礼ですみません(汗))めちゃめちゃ面白かったわ。
            意外にサスペンスだったり、性同一という問題にも触れてるし、家族の大切さや人への優しさ
            というのを考えさせられたドラマでした。
            というわけで、ボンシルさんたち登場人物それぞれが醸し出す優しさが生む奇跡のこのドラマは
            本当に素敵なものです。こういうホームドラマは『棚ぼた〜』同様、見てみると面白いものです。
            ただし、長いけど…(爆)。
            あ゛…この予告、キュジョンがいっぱい出てるけど、そんなに出てない気がするんですけど(汗)。
            でも、サスペンスの鍵を握る重要なものをみつけだすのはキュジョンだったりする(笑)。
            と、まぁいろいろと見たいもの、聴きたいものが嵐くんたち以外でまだまだありますが、4月後半の
            ゴールデンウィークを使って楽しみごとも満喫できたらいいなぁと思う今日この頃です。
            category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

            CODE NAME BLUEツアーオーラス

            2012.10.31 Wednesday 22:22
            0
              てなわけで、楽しみまくっている10月でしたが、CNツアーのオーラスに参加するため、約10年ぶりくらいに
              さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
              当初、行くか行かないか迷ったものの、開演時間が早いのもあってその日に帰れそうだったので、申し込んだら
              奇跡的に当たったので、ありがたく行ってきました。
              しかしまぁ〜たまアリってこんな感じだったかなぁ?というのが印象。
              スタンド席だったけど急な角度で怖かったですわ(汗)。
              嵐くんの『How's〜』ツアーの際にお邪魔した以来だったし、その頃、外で記者会見をした記憶しかなかったので、
              会場内は記憶が飛んでましたわ(苦笑)。でも、久しぶりに行けてよかったです。嵐もまたあそこで見たいな。

              さてさて、今回のたまアリ公演は、パッケージ+テレビ放送が決まっているので、出てきた彼らの格好が
              まず違うことに少しウケる(笑)。ジャケット着てる〜!!!ってすぐ暑くなったらしく脱いじゃいましたけど(爆)。
              今回もジョンシン側ということで、ジョンシンの髪型をチェ〜ック!!おぉ〜前髪にパーマかかってかわいいじゃん♪
              ジョンシン身長187センチで先日テレビを見ていて股下122センチくらいだと
              判明したジョンシン。遠くから見てもやっぱりスタイル良すぎ!!
              でもって、いつもニコニコなジョンシン。
              ってその網目の衣装・・・どこかで見た気がする・・・
              あっ翔ちゃんがよく『言葉より〜』の際に着てたやつに
              似てるぅ〜(爆笑)。
              しかしまぁ〜彼はヨンファの次によく動きました。
              私は大阪でもさいたまでもジョンシン寄りだったけど、
              本当にたくさん客席まで移動してくれたし、最後はステージ降りて、
              ファンの方々とハイタッチしたりといつもニコニコジョンシンは
              末っ子らしくかわいい。
              いつも大人っぽい雰囲気だけどね。そのギャップが素晴らしい。
              CNくんたち見てふと思うんだけど、元々柔道家のジョンヒョンを
              除いて、みんな顔や首はそのままスレンダーなのに肩から下が
              すごくがっちりで、足はまたまたスレンダーなわけです。
              翔ちゃんのように顔や首から全身ががっちりというわけで
              ないのです。翔ちゃんの首の太さ、ある意味ステキなんだけどなぁ。
              なんだかかわいい顔しているから、細マッチョくらいが私はいいと
              思うのよね〜。スミマセン、櫻井さん。(だけど好き(笑))

              だって、ミンヒョクなんて本当にあんなに顔小さくて首も細いのにあの腕のがっちりさ。
              メリハリが半端ないよなぁ。トレーニングの仕方なのかしら??翔ちゃんに教えてあげてくださいよ〜!!!
              そんなスレンダーで愛らしさたっぷりなのに力強さ満載のドラムのミンヒョク。ミニョク               
              今回も見事なドラム。
              ミンヒョクのドラムはとても重く、力強く、ビートが心地よい。
              失礼な話、今回のライブでいちばんはそこだったりします。
              本当にミンヒョクのドラムは素敵です。
              控えめな性格のミンヒョクですが、お兄ちゃんふたりへの信頼度は
              半端ないのはわかるけど、暴走したら止められず、そのまんまにして
              おくのもミンヒョク(笑)っていうか止まらない兄さん二人(笑)。
              ご当地ソングでは、『ラーメン、つけ麺、僕イケメン!!』と
              歌っていたミンヒョク。英孝ちゃん、喜びます(笑)。
              つかさずヨンファが「イケメンですね(美男ですね)は
              僕です(笑)」とつっこみがはいりましたけど。(ごもっとも!!)
              ホント、このライブではミンヒョクの力強いドラムが素晴らしくて、
              その上、ハスキーボイス+控えめな子なので、癒される三男坊に
              終始、私はデレデレでした(笑)。
              それに白いパンツだったので、ただでさえ足が長いミンヒョク
              なのにもっともっと長く見えました。
              この子は、実際に見てピカイチでイメージが変わった子でした。
              ジョンヒョン


              CNの次男坊:ジョンヒョン。
              今回も彼にはとてもいい声と音、MC、パフォーマンスと
              楽しませていただきました。
              大阪城ホール同様、コードに限りがあるので、動きは
              限られていますが、それでも大阪城よりもコードを
              伸ばしたのか?
              結構、動いていてローディーさんがんばっておりました(笑)。
              ふと思うけど、彼ら専属のローディーっているのかしら??
              私の好きなバンドには専属さんがいたので、
              見慣れた感があったけど・・・。
              話は戻って(笑)・・・。この方、本当に魅惑な感じ。
              落ち着き感も貫禄も他のメンバーよりあるんだけど、
              半端なく子供だったりもする。
              CNといえばヨンファだけどライブ見るとジョンヒョンが
              軸といっても過言でもなかったりする場面がそれなりに
              結構あるわけで・・・。
              ライブ中にしゃべりだすと意外におじさん入ってるのが
              さらに面白さを増す(笑)。

              でも、テレビ番組とかでは常に控えめ。ヨンファの横で背筋伸ばしてず〜っとニコニコしてるだけのこと多し(笑)。
              ホント、分からない〜!!!!(笑)私の中で智くんとめっちゃ存在がカブるジョンヒョンでした。
              っていうか最後のこのタトゥーシールがビックリです(笑)。もうねぇ〜戦闘態勢が一発で分かったわ。

              で、この方、私、東方神起ファンのお友達から聞きましたが、東方神起先輩がどうやらCNくんたちをえらく
              気に入ってくれているそうで・・・しかもおふたりとも!!
              その中でもチャンミンさんがジョンヒョンを飲み会(?)仲間に加えてくれたそうで、その中にはSuper Juniorの方、
              SHINeeの方もいらっしゃるらしく、その名も『ギュライン』と言うそうです。
              J事務所の潤くんがいろんなグループの方たちと集まる会みたいな感じがあったと前に聞きましたが、
              まさにそんな感じだそうで、その中にジョンヒョンが入っていると!!(驚)
                          ギュライン
              写真までしっかりあるんだけど、右側にひっそりといるジョンヒョン。
              そう・・・本来ジョンヒョンはこういうイメージなのにこのライブを見てすっかりオレ様イメージ付いたわ〜。
              ってかこの写真、豪華だよねぇ〜。先輩ありがとうございます。
              『紳士の品格』の時の痩せっぷりを心配しましたが、ドラマが終わり、しっかりと体力づくりをした成果よね。
              で、トリはやはりヨンファ。とにかく楽しそうでした。
              ヨンファこの間の『めざましテレビ』でこのラストが流れてましたが、
              (CSフジでこのライブが放送される関係だからよね。)
              あんな暑そうなジャケット着て出てきたのね(笑)。
              あれはさすがに暑かろう・・・。
              脱いだら脱いだでこんな感じなのはわかってましたが、
              やっぱりタトゥーシール、貼りすぎです(笑)
              しかしまぁ〜この方も多彩だなぁと改めて実感。
              でも、あのダンスはどうかと思うよ(爆笑)。
              で、ラストのご当地ソングですが、やっぱりね、東京=さいたまは
              ジョンヒョン曰く「なんでもある」とのことで、毎回、日本に
              来る度に必ず寄るというコンビニについて歌い始めました。
              彼らは日本のコンビニが大好きだそうで、何でもあって、
              何でもできると。確かにねぇ〜コンビニってそれなりに
              何でもできて、便利だもの。日本のコンビニのレベル高し。
              コンビニ愛を熱く歌う前に今までのご当地ソングをそれなりに
              思い出しながら披露してくれましたが、どれもこれも見事な
              名作ですわ(笑)。
              しかしながら、曲調を決めるジョンヒョンのギターがまず
              怖い(爆笑)。それによってヨンファのテンションと向かう場所が
              変わってきます。
              で、ヨンファがかなり主張したのが・・・
              『ピルクル』と『バンホーテンのココア』がかな〜り好きだと(笑)。企業の方、どうかCM出してあげてください。
              あんなに美味しいことを熱弁する人いませんよ(爆笑)。

              てなわけで、トリプルアンコールまでしっかりと歌い切って楽しんでくれた4人さん。
              【ノンネゲバネッソ】がジョンシンボーカル+ヨンファで聴けたのが嬉しかったなぁ。彼らもあの曲好きなのね♪
              とにかくお疲れさまでした。そしてありがとう。ホント、バンドっていいなぁというのが印象的でした。
              そしてなによりも彼らの作る曲がとても心地よかったです。日本で育ったと言っても過言ではない作り。
              フツーにジャパニーズロックやJ-Pop好きはきっと好んでくれるような気が勝手に(笑)しますわ。聴きやすい。
              彼らも「最近は個人活動が多いですが、僕たちの音楽を待っていてくれてありがとう」とか4人でステージに
              立っているのがCNBLUEだと思う的なことを言ってましたが、個人や俳優のお仕事もいいですが、やっぱり
              嵐くんたち同様、この子たちも一緒にいてほしいなぁと思います。決してSSのようにならないように(爆)。
              ライブを終えて、ドラマのあるジョンシンとなにかしらあったであろうミンヒョクは翌日戻ったそうですけど、
              兄さんたちはそのまんま日本にとどまったそうで、そのあとすぐにまたジョンシンとミンヒョクが日本へ。
              12月にシングル発売とのことで、その打ち合わせやらMVやらやったんでしょう。
              オーラスから1週間後、ようやく4人無事帰国されたとのこと。
              まぁ〜同じ家に住んでるから、4人でジョンシンの部屋にでもいつものように集まってお疲れ会を一瞬でも
              やってくださるといいなぁと思います。 
                       たまアリ
              12月はあちらでワンマンライブがあり、その後すぐに日本でシングル発売だし、そのリリイベがきっとあるだろうし、
              クリスマスは、ファミマのイベントで代々木体育館のステージに立つことが既に決定済み。
              (行きたいけれど、次の日、完全なる仕事日・・・お留守番決定です(涙))
              賞レースもあるだろうし、ジョンシンのドラマもまだまだ続くようで、本当に忙しいとは思いますが、
              無理なくがんばっていただきたいですわ。
              私は、ジョンヒョンの『紳士の品格』や12月のシングルや密着ドキュメントDVDやらこのライブのDVDやらで
              約2ヵ月間、充電させてもらって、来年また彼らに会いに行けたらいいなぁと思います。
              category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

              とあるお店にて・・・。

              2012.10.17 Wednesday 22:59
              0

                興奮の大阪城を後にして2日後、CNくんたちが広島で盛り上がっている頃、私はこちらへ・・・。
                   ミニョク1
                ・・・へへへ・・・念願のミニョクパパに会ってきました〜(感涙)!!!!!
                夕方に伺ったのですが、パパがしっかりとニコニコでお出迎えしてくれ、席に案内してくれました。
                もちろんお席はこちら♪
                   ミニョク4
                食べる前にフツー写真を撮るんだけど(笑)、食べるのに夢中で撮り忘れてたわ(汗)。
                本人さんたちが食べに来た春よりもファンからのメッセージポストイットが増えておりました。
                 ミニョク5
                ミニョク6
                しっかりと焼肉を彼ら同様、美味しくいただきました。量もそんなに多くないし、ちょうどよかったです。
                お酒も飲みたくなって、イチゴのお酒を注文。これが結構美味でお友達と1本すぐに開いてしまったわ(笑)。
                お値段もとってもリーズナブルでした。
                あっ店内はこんな感じで、CNくん一色。パパの応援度が分かります。
                       ミニョク2
                で、記念にツアーのチケットと一緒に撮ってみました。
                     ミニョク3
                夕方にお邪魔した際は、私たちだけでしたが、すぐにあちらのファンであろう女の子二人組が入ってきて、
                その後、CNファンとはまったくもって関係のないであろうおじさんやおばちゃんたちが結構、来店してきました。
                フツーの飲食店として地元に根付いているんだろうなぁと思いました。
                焼肉の他に茶碗蒸しとかも食べてお腹いっぱい!!
                パパにお礼を言って、お友達と一緒に写真を撮ろうとしたんだけど、パパは忙しかったらしく、既にお店に
                いなかった〜(涙)。悔しいのでまた後日リベンジしようと思います。
                ご飯もフツーに美味しかったし、場所もすごくわかりやすいところにあったので行きやすかったし。
                というわけで、まだまだ楽しむ10月です。

                category:CNBLUE | by:mi-ecomments(1)trackbacks(0) | -

                Come Onツアーin 大阪城ホール

                2012.10.13 Saturday 23:20
                0
                  いろいろとあって、それはそれでいろいろと大変ですが、前向きに考えて進むのがいちばんだし、
                  おばあさんのお言葉通り「なんとかなるさ・・・」的ないい意味で気持ちの余裕を持つようにして進んでおります。

                  8月・9月とあまりしっくりこない毎日でしたが、10月は楽しんでやるそ!!とばかりに動いております。
                  てなわけで、楽しむ10月第1弾!!!
                  念願のCNくんたちに会ってきました。いやぁ〜とてもうれしかったです。

                  久しぶりの大阪城ホール。
                  私、いつぶりだろう?ホント、ドームや国立とかに行ってるといかに大阪城ホール級が小さいと分かるし、
                  どこの席でも入れることが幸せだと思うし、肉眼で見れるのです(笑)。
                  不思議だなぁ・・・やっぱり大きな会場に慣れてしまったことなのか?
                  話は戻って、嵐友達と同じくロック好きの幼馴染とCNBLUEのツアーに参加してきました。
                  その日の写真がUpされていて、ラッキー!!写真と共に振り返りましょ。
                  今回、サプライズ的なものがわんさかですが、いちばんのサプライズは、ジョンヒョンの髪型が変わったことと
                  ジョンシンが髪の毛を切ったこと(笑)ってどちらも髪型ですが、それはもう衝撃的でした。
                         ジョンシン
                  なにせドラマの関係だからと言ってもジョンシンは肩まであった髪を二段階で切ったわけで、最終的には他の
                  メンバーと長さが変わらない!!!!もうあの長髪を見慣れていたので、かなりの違いに一瞬固まる私・・・。
                  周りやファン、メンバーも戸惑ったけど、本人がとにかく戸惑ってた感ありあり(笑)。
                  前は、後ろで結んでいればよかったのにね。
                  最初は私もどうしていいものか(笑)ジョンシンだけじ〜っと見てたけど、かわいらしさに度が増したのでOKかと♪
                  ジョンヒョンは、前髪を短くしたらしく、おでこを見せるようになって男らしさがUP!!!!
                         ジョンヒョン
                  というかヨンファが鍛えすぎてて、物販のタトゥーシールが腕にこんなにたくさん貼れました(爆笑)。
                  どんだけ腕の筋肉の面積があるの!?ってくらいある。あんなにかわいい顔してるのに・・・。
                  鍵盤を弾きながら歌う際は、腕まくりがズレるらしくいちいち揚げながら弾いておりました。
                         ヨンファ
                  いちばん安定感のあるミンヒョク。
                  ドラム捌きがかっこよすぎて、お友達み〜んなミンヒョクの虜になりました。ホント、かっこよかった!!!!!
                  時より無邪気に走ってメインステージに行く姿がこれまたかわいい♪
                                 ミニョク
                  で、内容としましては、4人だけでアリーナをしっかりと温めたなぁという感じ。
                  出だしは結構、会場全体がビクビクしたというか少し冷たい風だったんだけど、だんだん熱風で温められた感じ。
                  正直、音は私が言うのも失礼だが、まだまだだし、まとまり感がなんだか惜しかったり、甘い。
                  でも、ちゃんと練習してきたんだなぁというのと自分たちの思いやロック、音楽、覚悟は見えました。
                  アリーナ級って結構、難しいのは分かるのです。やっぱりライブハウスに慣れてるとね、感覚が違うので。
                  それでもアリーナなりの演出でいろいろと楽しませていただきました。
                  4人で歌うところあり、センターステージで歌うことあり、舞台を降りてくることあり・・・。
                  しかしながら、ジョンヒョンのコードが限られているらしく、動ける範囲が狭くて残念でしたわ。
                  MCはやはり安定感のあるジョンヒョンが一応、仕切るけど、ジョンシンに「オイ!!小僧!!」と終始言ってて笑えた。

                  そんでもって、恒例のヨンファ+ジョンヒョンの即興曲。
                  今回はご当地ものということで、新潟はコシヒカリだったようで、再現してくださいましたわ。
                  それはもうかわいらしい曲で笑える、笑える。「コ、コ、コシヒカリ〜美味しい♪」なんて新潟の農家の方々が
                  聞いたら喜ぶでしょう。FCサイトには4人で食べたコシヒカリの写真や温泉に行って浴衣を着た写真
                  (notジョンシン)が掲載されておりました。
                  私が行った大阪公演ではやはりたこ焼きでございましたが、これがもうラップ調で笑えたわ〜。
                  ジョンヒョンがうま〜くギターでヨンファを操り、ヨンファが応えるという見事なコンビネーション(爆笑)。
                  兄さんたちふたりの暴走が約10分ほど続くので、弟ふたりは目を合わせないように顔を伏せる始末(笑)。
                  でも、捕まり・・・歌わされる羽目に(爆笑)。
                  ちなみに広島ではお好み焼きだった模様。

                  そうそう、ジョンヒョンが写真をUpしてくれました〜!!!
                             城ホール
                  城ホールのみんなと撮ろうとしたんだと思うんだけど、会場にiPhoneを持ってきていて、センターステージに
                  いたヨンファとジョンシンを撮ろうとしたんだけど、その途端、ドラムのミンヒョクが猛ダッシュで
                  センターへ(笑)。みんなで撮ろうとがんばったけど・・・ジョンヒョンがいちばん得してる〜(笑)。
                  でも、よい写真です。ジョンヒョン、ブログにUpありがとうございます。
                  いちばんジーンときたのはやっぱり【One Time】だったな・・・。
                  元々、歌詞がよかったけど、あぁいう演出されると尚更強調されるって感じ。
                  全部英語なのですが、まとめると・・・要は・・・
                  『トップになろうね!!嵐でよかった!!!!相葉雅紀!!!』by24thTV
                  って感じです(笑)。
                  お友達にこれを言うと「うまい!!」とめっちゃ納得されましたが、実に分かりやすくまとめてみました(爆笑)。
                  ヨンファがこの曲を作った時に涙が出たと言っていたそうで、作った時の気持ちや今後の夢、4人で一緒に
                  上を目指す意気込みや思いを心底感じる力強い曲。
                  この曲に惚れたのがきっかけでもあるので、聴けて嬉しかったです。

                  というわけで、大阪公演、楽しみました〜♪
                  このライブを皮切りに10月はたくさん動きます〜!!!!
                               広島
                  わぁ〜次の広島公演も大成功でなによりです〜♪
                  category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                  4人の関係と繋がり

                  2012.09.30 Sunday 21:29
                  0
                    いやぁ〜ジョンヒョンの『紳士の品格』がいよいよ10月から放送になるのですが、そのダイジェストナビ番組を見て
                    さらに楽しみになってきました。
                    物語的にも面白そう〜!!!!
                         
                    4人タイプの違う大人の男性のそれぞれの恋愛模様。
                    これを5人に変えて、嵐くんたちもこういう感じなドラマが見たかったりする。
                    『最後の約束』みたいなドラマもいいけど、こういうラブコメもいいと思うんだけどなぁ〜♪
                          紳士の品格
                    さてさて、このドラマで一気に知名度をさらに上げたジョンヒョンですが、ひとりでバライティや雑誌などに
                    お呼ばれすることも多くなったようで・・・。
                    バライティ番組で女優さんがジョンヒョンがお気に入りとのことで、歌を歌ってあげたり、雑誌のインタビューは
                    もちろん、他のアイドルグループの子たちとトーク番組に出たりと大人気♪
                    そこでお話する内容がこれまた興味深い(笑)。

                    ◆ヨンファは絶対的権力体制
                    事務所的&バンド的には、やはりヨンファの権力は絶対だそうで、それはメンバー3人も認めているとのこと。
                    3人は、なにひとつ疑うことなくヨンファを信頼し、尊敬している模様。
                    そして、争いのないグループだと有名なCNくんたちですが、その要因のひとつにジョンヒョン曰く
                    「ヨンファの優しさ」があるとのこと。とにかくメンバーに優しいんだとか。
                    悩みもその場で話し合って解決するようです。          
                    きっと、ヨンファは長男として、リーダーとしての自覚からだとは思うけど、本当に優しいんだろうねぇ。
                    引っ張っていくヨンファに尊敬もあるだろうし、頼りがいがあると思っている3人のバランスがいいんだろうと
                    思いますわ。男前なのね〜!!!
                            CNBLUE
                    この話を他のアイドルグループの子たちと出演したトーク番組でしたら、司会者含め、
                    みなさんビックリされたそうで・・・。ホント、嵐くんたちみたいな子だな(笑)。
                    今、ヨンファはバンド活動以外はほぼしていないから、昔のジョンヒョンたち3人の立場と入れ替わって
                    いるわけだけど、お互いきっとあの当時に思ったことを感じているんだろうなぁと思います。
                    家を守る長男は、きっと弟くんたちの活躍を心から願い、応援しているからこそ、いい曲をたくさん作って
                    いつでも練習できる、戻ってくる場所を作って待っていてくれる。
                    片や、少しでも自分たちの音楽を聴いてくれるきっかけになれば・・・とか自分たちの芸術の幅が広がれば・・・
                    と思い、演技に挑戦する3人の弟くんたち。
                    そのお互い思いがいい具合になっているはずです。
                    この間のインタビューで「4人が歳をとってあの『紳士の品格』の4人衆みたいになれたらいい」と
                    言っておりましたが、女の私から見ても男の友情はいいなぁと思います。
                                   家-1
                    ◆「チャン・ドンゴン先輩に2週間に1回は連絡しろ」と言われている。
                    ・・・なんでよ?(爆笑)
                    いや、まぁドラマの関係上もあって仲良くなった大先輩のチャン・ドンゴンさん。
                    オダギリジョーさんの映画でちょろっと拝見しましたが、こちらで言う阿部寛さん風な感じがしましたわ。
                    で、こちらでも山口智子さんが久しぶりの連ドラで話題になりましたが、チャン・ドンゴン先輩も実に
                    12年ぶりのドラマだそうで、それはもう気合の入ったドラマで、結果が出せてとても喜んでいると聞きましたが、
                    その大先輩に可愛がられるというのも素敵な話。
                    嵐くんたちもたくさんの先輩達に好かれ、気に入られて今があるようなもの。
                    業界で好かれるとお仕事も来やすいと思われます。

                    ドラマが終わってバンドマンとして戻ったジョンヒョンですが、今回の演技での成功は予想外だったと
                    思われます(失礼ですみません)。きっと本人が特にそう思っているはず。
                    聞くところによると、オーディションが何度も何度もあってその間に5キロ以上痩せたとか、
                    はじめっから、スタッフはジョンヒョンでいくつもりでこの役を作っただとかなんとか・・・。
                    『Come On』のMVでのジョンヒョンの痩せっぷりに驚きましたが、ちょうどあの頃だったと思われます。
                    あれは痩せすぎです・・・本当に心配しましたわ。
                         ジョンヒョン
                    初めてということもあり、心労なりプレッシャーなり結構、あったようです。
                    日本に留学した頃もそんな心労やら貧乏で食べれないやらで10キロ以上痩せたそうで・・・。
                    元々、柔道選手だったらしいから、ガッチリだったはずなのにね。
                    ダイレクトに体に出てしまう子なのね・・・(涙)。
                    でもまぁ〜役に関してはダイジェストでも日本語を話して演技してましたが、そういう役をあててくる
                    スタッフなので、きっと元々日本語が得意なジョンヒョンのための役でしょう。
                    CNライブでもジョンヒョンのMCはとても聞きやすい上に的確で面白いと私はDVDを見る限り思っているので、
                    こちらで活動するにはもってこいだし、ドラマの役柄的にもピッタリですわ。

                    このドラマ、ヨンファや少女時代のその昔、日本で活躍してた方(名前と顔が区別つきませぬ、スミマセン)とか
                    友情出演しているのでそういうところも面白い。もうすぐ放送開始です。楽しみですっ!!!

                    そして、今日は、CSフジで宮城の雄勝中学校の番組を見ました。
                    昨日のap Bankの特番も見て思いましたが、復興はまだまだ続いているし、まだまだ時間がかかります。
                    私もしっかりとできることをしようと東北のものをお取り寄せしたり、寄付など少しですがしています。
                    目に見えるものは復興できても心まではやっぱり難しいものです。
                    なにかを失ったことへの寂しさや失望感はなかなか消えない。けれど、少しでも誰かの役に立てるといいな。
                    今日、番組で見た雄勝中学校の生徒さんたちは、学校でやっていた太鼓が全てなくなってしまった代わりに
                    タイヤで作った太鼓で震災復興への援助をくださったいろんな方への感謝を伝えているとのこと。
                    この活動で、自分たちの次へのステップになるようになるといいなぁと思います。
                          
                    今回の韓国での活動では、ヨンファとホンギくんとシネちゃんの『美男ですね』出演者との交流もあったそうで、
                    ヨンファたちは雄勝中学のみんなにサインと握手をしてあげたそうです。みんな大喜びだったそうです。
                    この催し物が行われたのはまさに領土問題+オリンピックでのあの出来事直後でしたが、民間外交は
                    こういう時は関係なく、人と人との繋がりが大事。
                    某台湾俳優さんが言ってましたが、「国と国との話なので僕たちにあれこれ言わせないでください。
                    そして、聞かないでください。そういう役目は政治家がやるものです。僕たちは国など関係なく、
                    世界の人たちとエンターテイメントを分かち合いだけです。」と言っていて感動しましたわ。
                    難しいことだけど、人と人との繋がりを大事に私もしていきたいですわ。
                    category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                    行ったり来たり・・・。

                    2012.09.04 Tuesday 23:04
                    0

                      いろいろとっていうかいろんな意味で旅をしております(笑)。

                      その中のひとつのお話。
                      最近、『人って案外、簡単に疎遠になるものなのねぇ〜』と『やっぱり繋がってるところは繋がるな!!』
                      なんて思うこととが行ったり来たりです(笑)。
                      この間、お友達が『自分に合わないとかなんとかで自分から縁切ったり、疎遠にわざとする人なんて
                      結構、気づいたらひとりってことが多いと思うのよ。』と言っていた。
                      確かにこの年齢で無理やり友達になるとかってないから、うまく相手に合わせられないというのは
                      そんなにないし、ほとんどは自分次第のところがあるもの。
                      だから、結局のところ、相手が私と距離を置いたと感じ、「あぁ〜私は必要なしだな」と判断した時が
                      「あぁ〜疎遠になっちゃたなぁ」と思う私。
                      あくまでも相手が先です。
                      その反面、連絡がしばらくなくても「連絡してみよう♪」と思える人・連絡をくれる人たちはちゃんと
                      繋がってる証拠なのかなぁと。
                      だから連絡してもすぐに楽しく過ごせる。私にもこういう素敵なお友達がいてありがたいです。
                      改めて、大事にしていこうと思いますわ。

                      さて、こちらも行ったり来たりで大変そうですねぇ〜というわけでCNくんのお話。
                      余談だけど、政治のことをとやかく言う前に人と人とのことを第一に考えて応援しようと思います。
                      歴史は大事だし、日本人としての誇りもプライドもあるのは当然のこと。でもこれは政治とは別物。
                      応援を断念せざるを得ない状況になったらそうなったです。自分にとって音楽も彼らも必要なものなのでね。
                      というわけで、先日発売したアルバムがオリコン1位になりました〜♪よかったねぇ〜♪

                      CODE NAME BLUE(初回限定盤)
                      CODE NAME BLUE(初回限定盤) CNBLUE

                      ワーナーミュージック・ジャパン 2012-08-29

                      Amazonで詳しく見る
                      by G-Tools
                      CODE NAME BLUE(通常盤)(初回プレス分) BLUE STORM [DVD] PATi★ACT Volume12 (M-ON! ANNEX 557号) Come on(初回限定盤) Come on(通常盤/初回プレス)

                      アルバムで1位になった海外アーティストはFTさんとグンソクさんとこのCNくんたちだけだそうで、
                      ・・・A.N.JELL=【美男ですね】の3人組じゃん(爆笑)。
                      すごい共通点です。
                          
                      ・・・っていうか発売当日に日本にいない彼らに笑える。『Come On』の時もいなかったけどね(爆)。
                      前日は、めざましライブ出てたけど、とっとと帰ったし(笑)。とにかく本国の活動が忙しいようです。
                      事務所はあくまでもヨンファだけのグループにしたくないのは見て取れます。
                      ミンヒョクもジョンヒョンも俳優として成功したから、そりゃぁラストはジョンシンですね〜!!!!って感じで、
                      あちらでは、バンドよりも俳優兼アイドルとしての扱いであります。
                      しかしながら、ヨンファはメンバーががんばっているからこそ、今回はひとり俳優業を休んで、バンドを
                      支えたいと思ったと思いました。インタビューもほとんどヨンファががんばっております。
                      今回、嵐くん表紙の【With】や【MORE】【月刊EXILE】や【POTATO】などたくさんがんばって出ていて、
                      皆勤賞はまさにヨンファでした。『Come On』の際はジョンシンと、アルバムの際はジョンヒョンと
                      がんばってくれました。さすがリーダーですな。
                      雑誌の立ち読みにこの間、久しぶりに本屋に行きました。結局、【With】は嵐くんたち表紙もあって
                      買いましたが、他は立ち読みで済ませました。(節約、節約)
                      いちばん面白かったインタビューは、オリスタのWebインタビューでした(笑)。あれだけ雑誌見たのにね。^^;
                      ヨンファ&ジョンヒョンのお兄ちゃん(作曲家)コンビのインタビューは曲を作った経緯や過程が分かるので
                      面白かったです。
                      今回のアルバムですけど、シングルはもちろんのこと、カップリングなども入れ、他のヨンファ、ジョンヒョン
                      それぞれ作り、そして共作の楽曲もあり、インディーズ時代にお世話になった方が作ってくれた曲も加え、
                      バライティに富んで聴き応えはありましたが、私的にちょこっろ思うに・・・パンチが少し弱いかもなぁと。
                      インディーズ時代にお世話になった方が作ってくださった2曲もなんだか今の彼らが歌う感じなのかなぁ?
                      とかFTっぽい感じがしました。否定するわけじゃないけれど、はじめ異質な感じは受けました。
                      でも、聴いていくとしっくりくるもんですわ(笑)。まぁ〜ヨンファとジョンヒョンの歌のよさもあるし。
                      そして、このアルバム、なんと言ってもヨンファとジョンヒョンの作曲のバライティさに感動です。
                      ヨンファは王道的なロックやブルースを作ってくるのに比べて、ジョンヒョンは変化球や艶のある曲が多くて、
                      共作になるとさらにぶっ飛ぶ感じでよかったなぁと。
                      ジョンヒョンはヨンファが歌うことを考えて作るというところはやはりさすがです。
                      でも、『Come on』のキーが高いとヨンファ愚痴る(笑)。勢いよく作ったらああなったとバーニングさん(笑)。
                      ま、歌えるんだからよしとしましょ♪
                      これで、10月のツアーをしっかり回るようです。リズム隊の練習もがんばらないとね〜♪

                      この間、FTさんが母国でコンサートをやったというわけで、JUNIELちゃんとミンヒョク以外の3人さんは、
                      応援しに行った模様・・・いや・・・あれはただのファンだな(爆笑)。
                      聞くところによると、客席でペンライト持って振り回し、ヘッドバンギングをし、ノリノリで踊っていたそうで、
                      ステージからホンギくんもノリノリだったそうで(爆笑)。最後はステージに上ったと。なにやってんだ(笑)。
                      ホント、仲のよい兄弟バンドですな。
                                 FT
                      レポをいくつか読ませていただきましたが、FTもCN同様、日本と行き来しているため、見えない国境の壁が
                      どうやら高いようで、音楽にバラつきを感じたそうですわ。
                      きっとFTもCNも迷ってる感は絶対にあると思う。本人達はきっと気づいているはずです。
                      日本は、バンド文化が盛んで、いろんな音楽ができ、自分たちの音楽を作り、見せることができる。
                      そして、他のバンドも見て勉強できるし、みんな優しいと言うし、ライブ活動も思う存分できる。
                      けれど、自分たちは日本人ではなく、活動の拠点は本国。どちらも居心地がいいから偏るわけにはいかない。
                      ・・・なんだか悲しい現実を突きつけられ、それを感じられたライブだったご様子。

                      ダンスグループはきっとね、あちら特有のものもあって、あちらでも活動は変わらないと思うし、
                      あちらでずっとやっていけると思う。
                      実際、ダンスグループは、あちらでやってきたものをそのまま出したり、日本語に変えたりして持ってくる反面、
                      FTやCNの場合は、ほぼ持ってこない。日本語訳というものの曲自体が確かないのでは?
                      (未確認だけど)逆に日本で作ったものをあちらへ逆輸入的な形で持っていくパターンが多い。

                      今回のこういう見えない壁や政治的なものにいちばん辛い風を浴びてしまうのは彼らなのかも。
                      せっかくバランスよいというか居心地がよさそうに活動できていたのにね・・・。
                      私思うにもしも交流ができなくなり、彼らが母国だけでバンドをやっていくことになった場合、
                      きっとインディーズ時代や留学時代のような伸び伸びとした空間ができるのか?窮屈にならないか?と
                      余計なことを思ってしまう。

                      う〜ん・・・なので、政治的な問題っていろんなところに影響してくるので怖いですわ。
                      とにかく音楽には罪がないし、今、生きている私たちもしこりを残さない努力をしなければならないと思うな。
                      一部を見ただけで、まとめたり、偏見で物事見たり決めつけたりするのは嫌いなので、それだけはひとりの
                      人間としてまっすぐ純粋に見ていきたいし、進みたいと思ったりもする。
                      彼らには素敵な音楽を追及してもらい、それを受けて私も活力にしたいと思いますわ。

                      さて、『24時間テレビ』の編集をします・・・なかなか終わらん・・・(涙)

                      category:CNBLUE | by:mi-ecomments(2)trackbacks(0) | -

                      ちょっとした小言とヒヨルさん

                      2012.07.20 Friday 23:57
                      0
                        なんだか変な天気が続きます・・・。
                        雨が降ったり、止んだり、晴れたり、また雨が降ったり。。。
                        最近は、どの天気も容赦がないので怖いです。

                        さて、仕事もそれなりに、趣味もそれなりに、プライベートもそれなりにあれこれ動いております。
                        8月からの予定が結構次々決まっていき、なかなか「映画を見に行かないとね!!」が現実化されない(笑)。
                        ここで謝っておきます。ごめんなさい(苦笑)。時間はしっかりと作りますので。

                        書きたいことがあるんだけど、その前にこれはやっぱり触れるべき??
                        この話に触れることについては、この1回限りにしたいと思います。
                        で・・・う〜んこればっかりはねぇ・・・嵐にしてもSMAP兄さんにしても当たり前のようにしてるからねぇ。
                        実は、前々からやってるんだろうなぁとは思ったのが正直なところです。
                        バンドマンとかミュージシャンって職業柄っていうイメージもあるし。
                        彼らの周りは確実にそういう人が多いだろうし、それがかっこよく見えるのかもしれないけどね。
                        仲間意識みたいなところとか大人に見えて憧れる対象になるかもなぁ。
                        しかしながら、実際問題、今の世の中もそうですが、私の周りはほとんどいません。むしろいるのが
                        珍しいくらい。会社くらいですわよ、あんなに人口多いの(怒)。
                        まぁあぁいう職業は本当にたくさんストレスも溜まるだろうし、辛いこともたくさんあるだろうし、
                        怒りたいこともあるはず・・・でも、みんなその若さで・・・って爽やかなイメージがある人ほど、確かに
                        ショックというか結構知ると凹むわけで・・・。
                        私の考えですが、ひとつ確実に言えることは、『やってて利点がない』ということ。
                        あったら教えて欲しいくらいです。
                        お金も体も悪い方へ行く、影響するは間違いないのです。何よりも周りが結構迷惑です(断言)。
                        私としては、自分の体や家族のこともあるので、余計に嫌いだったりする。
                        だから、ほどほどっていうか折がきたら止めて欲しいというのが希望です。
                        今のこういう時代だからこそ、そういう話はどんどん早く広まるので、これをきっかけに考え直すのも
                        ひとつの手です。
                        一度やってしまうとやめるのが難しいもののひとつですが、自分や周りを考えたら、やらないのが
                        いちばんなのです。ただでさえ、いつも大変そうだから余計にファンは心配しております。
                        コソッと言えば、共通することは元々やらないでほしかったというかそういうことを知らずに進んで欲しかった。
                        うん・・・純粋に応援する気持ちがあるので、そういった類のものは夢を少し壊すのは確かです。
                        知っている人たちみんなに言いたいわ・・・ホント、ほどほどに・・・っていうかやめたら?(本気&笑)
                        あぁ〜だ、こ〜だ言いましたが、結局は商売柄もそうだけど、本人(個人)の自己管理だと思います。
                        しっかり体調管理してくださいませ。私は嵐くんやSMAP兄さんたち同様、これからも温かい目で見ますので。
                        以上、終わり!!

                        さぁ〜昨日は、『ユ・ヒヨルのスケッチブック』を見ました。私はテレビでちゃんと見ましたが、
                        Upされていた方がいたので、ここでもご紹介。いやぁ〜面白かったです。
                             
                                        (Thank You bluesuedeshoes02様)
                        ヒヨルさんが、もうJUNIELちゃん大好きみたいで、ヨンファを見る目と違う(大爆笑)。
                        しかしまぁ〜JUNIELちゃんとヨンファは同期というかJUNIELちゃんの方が2時間(笑)早く契約したと!!
                        驚きですわ。JUNIELちゃん、本当にがんばってデビューの座をつかんだのねぇ。すごいです。
                        ヒヨルさんが「男として(ヨンファ)はどう?」と聞くと「お金もあるし、実力もあって将来有望・・・」の
                        "お金もあるし"に大爆笑でした。
                        確かに自分で曲を作ってるヨンファはあちらでは上位にランクインされるくらい印税が入っていると
                        聞いたことあるわ(笑)。で、あの実家でしょ?JUNIELちゃん正しい!!
                        でも、どうやら男としては見れないらしい。
                        そこでヒヨルさんが理想のタイプ聞くけど、ついでに自分を売り込むところが面白い(笑)。
                        キレイに断られてたけど。^^;
                        元々、JUNIELちゃんは、ヒヨルさんのグループ(TOY)が大好きだったらしく、音楽の先輩としてと〜っても
                        尊敬していたよう。
                        ヒヨルさんの歌を歌ったり、相談事したり、CDに手紙を書いたりと本当に音楽的に好きなのね。
                        手紙には電話番号を書いていないと言うヒヨルさん・・・面白すぎです。
                        で、相談事をした際にヒヨルさん、とてもいい言葉をかけてあげてて、見ていてホッコリしました❤
                        JUNIELちゃんのCD、この間、お友達が買ってきてくれて聞いておりますが、いい声でかわいいです。
                        いい番組が見れて満足でしたわ。
                        B0087NGE6G Juniel(ジュニエル)1st Mini Album - My First June (韓国盤)
                        Juniel
                        F&C Music (KR) 2012-06-18

                        by G-Tools

                        さて、ツアーのお話が飛び込んできました。
                        アリーナ級でのツアーが決まったようで、行きたい日(ところ)が旅行とカブった・・・(涙)。
                        今更、旅行のキャンセル無理だしねぇ〜さぁ〜どうなるのか??(苦笑)
                        まっ神のみぞ知る。
                        category:CNBLUE | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        Now♪
                        Phot Diary
                        Thank You♪
                        オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        迷宮ラブソング
                        迷宮ラブソング (JUGEMレビュー »)
                        嵐,伊織,100+,R.P.P.,Soluna,佐々木博史,Trevor Ingram,youwhich,吉岡たく
                        Recommend
                        Recommend
                        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック
                        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
                        キム・キュジョン,ラン,クァク・ソンヨン,チャン・ユジュン,ジョンミン,チェ・イェスル
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM