スポンサーサイト

2014.03.10 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ただいま〜♪

    2012.04.20 Friday 23:53
    0

      いやぁ〜満喫してきました〜!!!!!
      念願だった旅に出てまいりました。
      行く前にお友達やら親やらかな〜り心配されましたが、しっかりと体の準備+お薬の準備もして行き、
      【無理はしない】ということを前提に楽しんできました。
      旅の記録はおいおい書いていこうと思っております。
      面白かったのがやっぱり嵐はどこにでもいます(爆笑)。寿司屋の嵐・・・バスの嵐・・・雑誌の嵐・・・。
      いやぁ〜笑える連続でした。
      荷物の整理やお土産の仕分け、写真の整理もあるので、なんとか連休中までにはスーツケースを
      しまいたいと思います。←長期戦らしい、私(笑)。
      さっき写真を確認したら80枚撮っててビックリ。そんなに撮った覚えはないんだけどなぁ。
      とにかく楽しかったし、また行きたいし、今度は4人にも会いたいからね、しっかりとまた行けるように
      お仕事などをがんばろうと思いました。
      あ゛・・・5月にひとり会うんだった・・・(爆笑)。

      てなわけで、おいおい旅の記録を書いて行こうと思います。

      category:Travel | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

      2日目

      2011.10.19 Wednesday 00:30
      0
        こそっと旅ものやちょっとした雑記を更新しております(笑)。
        (このブログは、更新したものより日付を優先しているブログです。)
        まぁ〜あくまでも自分の記録や思い出も含んだブログだったりするので、そこは自分のペースです。
        で、タイトルの2日目というのはこの間の大東たちのファンミのあとの話でございます。
        あっ!!ファンミでは素敵なお花がここでも飾られてありまして、私もひとつ参加したので、記念に撮影。
            お花-2 お花-1
        たくさんあったのですが、私とお友達が参加したのはこのお花でした。とてもきれいです。
        そのとても楽しかったファンミが終わり、その夜はお友達と韓国料理屋さんへ行きました。
        台湾のアイドル見て、韓国料理に行く私たちって・・・(笑)。
        その韓国料理屋さんは、「本人も来ちゃうよ〜!!」というミーハー心を思いっきりくすぐるお店でございました。
              韓国料理
        もちろんSSですよ(笑)!!「ここに座りました〜!!」って書いてあるところは他の方が座っていたのですが、
        ごはんを食べ終え、席を立った際に撮影させていただきました。サインもある〜!!!(興奮)
        SSたちのポスターやサインを横に私たちはプルコギ鍋+お酒で、いろいろと積もる話をたくさんして、
        お店を後にしました。美味しかった〜!!
        翌日は、朝から旅博へGo〜♪
         旅博-2
        関西でもやっている旅博ですが、この関東で行われるものがいちばん最大級らしい。
        私は、旅行が好きだから、いろんな国に触れれると思うだけで嬉しかったので、ウキウキでした。
        この旅博、JCBが主催・・・ニヤリ・・・最初の目的はもちろんニノちゃんのいるJCBブースです。
        ニノちゃんがどでかくどど〜んと目立つJCBブースは、グッズがいただけるということで、カエルちゃんの
        カードケースをいただきました。旅博のいいところはグッズなどがもらえることでございます。
        ニノちゃんを見て、次はJALブースへ。嵐がいるかなぁ〜と思ったけど、そうでもなく・・・(涙)。
        でも、機内でいただける情報誌はいただきました〜。
        そうこうしていると時間に!!最大の目的はこれですよ〜!!あれ?・・・どうやらメインステージに移った!!
        メインステージは、人・人・人〜!!!!彼らを一目見ようとすごい人だかり。
        旅博さん、はじめてアイドル呼んだらしい。はじめは台湾ブースにしようと考えていたらしいけど、無理だろ!!
        というわけで、20分押しくらいで登場されましたが、写真基本的にOKなので、みなさんバシバシ撮っております。
        私は、結構、後ろで眺める程度でしたが、一応、撮ってみました。私のデジカメちゃんは望遠訊かないのよ(涙)。
        旅博-3
        これでも撮れた方です(笑)。くっきりはっきり撮りたかったのになぁ〜。悔しいので、こっち撮りました。
                      旅博-1
        バッチリだろう(爆笑)。これでもがんばったもん!!(笑)
        というわけで、ひとしきり彼らのイベントを遠くで見て終わった頃はお昼。
        いろんな国の食べ物が食べれるので、楽しみだったのです。
        でも、結局、某有名ホテルの超豪華ステーキ弁当にしちゃいましたけど。
        それでもベルギーチョコのアイスクリームは、しっかり食べました〜!!美味しかったわ〜!!
        チョコを食べながら、台湾ブースに移動して、ビンゴカードをもらいました。その後、いろいろと見て回って、
        ゲームの時間に再びブースへ。クイズがランダムに出題され、その番号のクイズの答えをくりぬいて、
        ビンゴになればプレゼントが当たるというもの。お友達とがんばったのですが・・・結局もらえず・・・。
        あぁ〜欲しかったなぁ〜商品。だって、1〜3位までは航空券とかホテル宿泊券だったんだもん!!
        うぅぅ・・・来年・・・フツーに行ってやる〜!!!とお友達と誓いました(笑)。
        というわけで、あれこれ見て、時間になりました。旅博、また行きたいですわ。
        1泊2日のかなり弾丸な旅でしたが、目的のものは全部行けたし、会いたい人には会えたのでOKでした。
        次の旅も楽しみますぞ!!
        category:Travel | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

        旅まくり-倉敷・直島(+犬島)編(2)-

        2011.08.10 Wednesday 22:15
        0
          さてさて、3日目はいよいよ直島+犬島の旅でございます。
          朝、ホテルを出て、みんなでわいわいと車で港を目指しました。
          私、近くの港から高松までは学生時代、何度か行ったことはあるのですが、直島に行くのははじめてでした。
          なので、フェリーで行くのをとても楽しみにしていました。
          フェリーに乗ると、親子連れやカップル、外国の団体客などがたくさんいまして、私にとってはかなり
          身近な島なのに驚きでした。

          というわけで、30分ほどで到着。
          車で早速、探索開始〜!!!途中・・・見事に迷いました〜!!!(笑)
          しかしながら、ベネッセハウス以降、進むには宿泊客しかダメだということ、地中海美術館に行くには、
          路線バスに乗るしか行けないということが分かりました。
          ベネッセハウス前の駐車場に車を停め、そこからはロケバスくらいの小さなバスに乗って地中海美術館へ。
          バスはほぼ満員でしたわ〜。
          1日で直島と犬島に行きたかったので、バスの時間等をうまく利用しなければならなず、美術館を見る時間が
          少ししかないことが判明。
          効率よく回らないと〜!!というわけで、急ぎ足ながらもしっかり見ました。
          今回の旅の参考に翔ちゃんが直島を旅したレポが掲載されていた『Casa BRUTUS』を持っていきました。
          B003VZVW4E Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2010年 09月号 [雑誌]
          マガジンハウス 2010-08-10

          by G-Tools
          というわけで、美術館に入る前に若い美術館員の方から説明がありました。
          思ったけど、どの場所も働いていらっしゃる方がみなさん若い!!ビックリしました。
          一字一句間違わず、的確に指示や説明をしているところを見ると、きっとすごくこの島が好きで、この島に
          携わりたかったんだなぁということと、すんごい倍率でこういう仕事に就いているのかもしれないと勝手に
          推測しちゃいました。
          で、地中美術館には、静かにしないといけない場所や土足では無理なところなど、いろいろあるようです。
          バス停から美術館まで歩くんだけど、途中、お花が綺麗に咲いてあってとてもきれいでした。
          迷路のような美術館でもあり、品もあるけど、謎もある的な感じで、モダン且つ不思議な空間ばかりの
          お部屋がたくさん。
          モネの作品も安藤忠雄さんが手がけられた場所も息をのむ感じ。
          いちばん私がすごいと思ったのはやはりウォルター・で・マリアさんの作品。
          『GANTZ』のような大きな黒い玉がドド〜ンと階段の中ほどにあり、その空間自体、声が反響してしまうため、
          あまり声は出さないよう指示あり。ホント、あれにはビックリでした。
          日頃、アートなどにはあまり触れることがない生活なので、なんだかウキウキしてしまいました。
          呑気にアート気分に浸っているとバスの時間がすぐそこに迫っていて、焦る!!(笑)

          ギリギリ、バスには間に合い、次に向かったのはベネッセミュージアム。
          こちらも現代アートを存分に感じました。なんだか私には未知の世界でございましたが、楽しかった!!
          そうそう、美術館入口がとてもきれいな景色で、海を眺めることができました。
          ここで写真、いっぱい撮ったのに・・・(涙)。
          ミュージアムでは、cafeスペースがあり、コーヒーをテラスで飲むことに。いやぁ〜素敵なひと時!!
          ここでお土産もちょこっろ買いました〜。

          そんなこんなで犬島に行くフェリーの時間が近づき、バスに乗って、車を停めている駐車場まで。
          直島のベネッセハウスや家プロジェクトへはまた夕方行くことにし、犬島へ。
          犬島へは車を乗せて行けないので、駐車場に置き、小さなフェリーで行くことに。
          ここで、私、デジカメを車の中に置いてきてしまいまして・・・(号泣)。
          途中、見当たらなくなり、どこに置いてしまったかもわからなくなってしまい、戸惑いましたが、結果、
          車の中にありました(ホッとしたわ〜落としたとかバスの中に置いてきたのかと思っちゃいました)。
          というわけで、犬島。
          こちらは精錬所跡地が美術になっておりまして、そこへ入る人数や回る順序もすべて決まっておりました。
          高い煙突に全体的に黒々としている精錬所跡地。
          周りを煉瓦のように敷き詰められているところがすべてアートに感じました。
          入る前に翔ちゃんが写真を撮ったところで私たちも同じようにしっかり激写!!(笑)気分は櫻井翔です。
          翔ちゃん雑誌を思い出し、あれこれポーズをとりました(笑)。ちなみに精錬所の中は撮影禁止でした。
          そして、いよいよ精錬所の中へ。
          すんごい神秘的な雰囲気。三島由紀夫さんの世界をどうやら表現しているようで、古い要素あり、現代的な
          要素もありで、不思議でした。光の屈折を利用したもの、三島由紀夫さんが生前暮らしていた部屋の窓などを
          一部使っていたり・・・。お友達がとても三島さんについてとても詳しくてさすがだなぁと感動!!
          無事に精錬所を見た後は、歩いて、家プロジェクトへ。
          島全体がアートの世界に感動。生と死をみつめるようなものあり、懐かしさもあり・・・。
          しかしながら、犬島が岡山市ということに私、ビックリでした。香川だと思っておりました(反省)。
          ひとしきり見て回った後は、フェリーの時間もあったので、お食事を。
          お友達が名物のタコ飯を食べておりましたが、私もひとくちいただきました〜!!美味しかった!!
          お店には、島マスキングテープがあってお友達と興奮してしまいましたわ(笑)。

          フェリーで、直島へ戻りまして、またまた車に乗り込み、浜辺へ名物のあれを見に!!
                          直島-2
                              (Thank You AMYさん)
          カボチャさんですよ〜!!!
          もうみんなで大はしゃぎ(笑)。ホントに浜辺にポツ〜ンとあるカボチャさん。
          私の想像とは違って少し小さかったですわ。
          そして、そのまま浜辺を歩いて、ベネッセハウス周辺へ。そこで、またまた翔ちゃんが撮っていたオブジェを
          発見し、またみんなで櫻井翔になる(笑)。今度は、雑誌も持って行っていたので、構図通りよ(笑)。
          そのままベネッセハウスを眺めながら「いつか泊まりたいねぇ〜」と想像を膨らましましたわ。

          フェリーの時間までちょこっとあるので、直島の家プロジェクトを見ることに。
          途中、風情のある海近くのcafeにて、リンゴケーキとコーヒーをいただいて、一息。美味しかった〜!!
          ふと・・・「ところでさぁ〜『I♥銭湯』ってどこだっけ?」と・・・。あっ忘れてた!!
          地図を見る限り、フェリー乗り場から近いのにみつかられなかったんだけど、お友達が見事発見!!
          ホント、近くにありましたわ。やっぱり派手、派手、派手〜!!!!(爆笑)さすがに中には入りませんでしたが、
          見ているだけでとても楽しかったです。
          フェリーの時間までまだ時間があったので、今度はこちらを見に行くことに。フェリー乗り場にあるあれ!!
                          直島-3
                           (またまたThank You AMYさん)
          赤いカボチャ〜!!翔ちゃん同様、智くんも以前、D誌で撮っておりましたねぇ〜!!フェリー乗り場にあるので、
          誰もいない瞬間を撮るのが意外に難しい(笑)。でも、見事に誰もいなくなった瞬間を撮ってくれたお友達に
          感謝でございます。

          ひとしきり見て楽しんだ後、車に乗り込み、フェリーの時間まで車の中で嵐のDVDを見ながら、待つことに。
          その後、無事にフェリーで地元のフェリー乗り場まで帰ってきました。
          いやぁ〜とても内容の濃い1日で、日頃味わえないこと、初めて見る空間や感覚で楽しかったです。
          お友達も楽しかったようでなによりでした。
          帰りのフェリーから見た景色がとてもきれいで、その日の素晴らしさを表しているようで、感動しましたわ。
                          直島-1
                         (またまたまた(笑)Thank You AMYさん)
          今回、PCが壊れたため、写真がひとつもなかったのですが(涙)、お友達から3枚いただき、なんとか旅の
          思い出を書くことができました。(ありがとうです、AMY様)
          もっともっと直島や犬島も知らないといけないなぁ〜と地元民として反省+楽しむことを覚えた1日でした。
          まぁ行きたいなぁ〜!!!
          category:Travel | by:mi-ecomments(2)trackbacks(0) | -

          旅まくり-倉敷・直島(+犬島)編(1)-

          2011.07.15 Friday 23:29
          0
            ぶっちゃけパソコンちゃんが壊れた時点で、「こりゃぁ〜書けないわ・・・」と諦めていたのですが、
            リクエストをいただきましたので、いろいろと掻い摘んで、ちょこちょこっとコンパクトに書くことにします。
            なにせもう2ヶ月も前のことなのでねぇ〜私の記憶が・・・(笑)
            韓国編は、写真もそれなりに残っていたので、書く気はそれなりになります(笑)が、こちらも・・・
            どうなることやら?(笑)

            さて、事の発端は、関東のお友達から「倉敷に遊びに行きたい」と言われたことでした。
            う〜ん・・・どこか魅力でも?と真っ先に思った私。ず〜っと住んでるけど、正直、観光地っていうものも
            あまり行ったこともないし、自慢できる何かもないしなぁって。
            いとこや親せきが来ても、都会には勝てないので、案内することすらしたことがない私。
            しかも3泊4日ってそんなに回るところあります?って思わず、聞き直してしまいました(笑)。
            行きたいところとか目的を聞いて、旅行数日前に本屋で素直にるるぶを購入。
            家に帰って読んでると親も「おぉ〜こういうところそういえばあったなぁ〜」という親子して発見多し。
            なので、今回、私も地元ながらしっかりといろいろと発見できる旅にしたかったので、純粋に楽しむことに。
            なので、お友達と一緒にホテルもお泊りすることにしました。
            地元のホテルなんて人の結婚式に行くか、外観をいつもの景色として楽しむしかほぼしてなかったので、
            逆に楽しみでございました。

            で、当日。
            1日目。
            空港へMy Carで空港まで。
            高速道路を使って行くことに。普通の道路もいいけど、忘れっぽい性格なので、やはり高速道路が一番。
            「時間通りに来れたわ〜」と待合ロビーで待っていると・・・ふと思い出す・・・あ゛・・・荷物忘れた!!(爆)
            私、見事なうっかりさんをまたまた発揮。なんとちゃんと詰めた旅行鞄を家に忘れてきてしまった。
            でも、家に帰る時間もなく、お友達おふたり到着。
            到着早々、お友達に謝り、家まで取りに帰ることになり、1日目のはじめからハプニングでございます。
            家に近づくと景色が一変・・・ハハハ・・・うちはかなりの田舎なのですよ。。。
            信号は3キロ前からなく、コンビニは5キロ範囲にはございません(恥)。
            家に着き、慌てて荷物を取ってきて、ようやく1日目の予定コースを回ることに。
            1日は、吉備津神社と吉備津彦神社に行くことにしました。当初は、吉備津神社だけだったのですが、
            近くに吉備津彦神社もあるとお友達に言うと行きたいとリクエストされたので行くことに。
            いやぁ〜癒されましたわ。。。
            吉備津神社は某アイドルも行かれていたのですが、確かに来たくなるよなぁと思いましたわ。
            とにかくあの雰囲気丸ごと、気持ちよかったです。天気もよく、時間をかけて神社内を回りました。
            私も前々からゆっくり来たかったので、嬉しかったですわ。
            でもって、吉備津彦神社は私、大好きなのでよく自分でも行くのですが、やっぱりいい!!
            (この間も嵐コンの願掛けに行ってきました。)
            お昼を完全に過ぎていたので、吉備津彦神社近くのお店にご飯を食べることに。
            前を通っていたのに気付かなかったご飯屋さんでしたが、とても美味しく、いろいろとサービスもしてもらい、
            大満足で少し遅めのランチ終了。
            その後、ホテルに行き、荷物を置いて、美観地区を少し歩くことにしました。
            語学学校の近くだったりしたり、マスキングテープを買いに行ったり、友達がよく路上ライブをしているので、
            結構行くのですが、あんまりお店には入らなかったので、ここでも新鮮でしたわ〜。
            お友達がふと寄った帽子屋さん。
            『襟立製帽所』というところなのですが、とても素敵なお店でした。ひとつひとつとても丁寧に作られていて、
            値段もお手頃で、お友達がたくさん試にかぶって吟味にして買っておりました。
            気に入ったものがあってよかったです。これからの季節にばっちりですわ。
            大阪や東京でもこちらの帽子を売っているそうですが、品揃えや価格はこのお店ならではかと。
            お友達へのお土産もこちらの帽子にしておりました。気に入ってくれたかしら?
            私も今度、買いに行こうかなぁと思っております。

            いろいろと回り、夕食の場所を決めることに。
            私、つきあいとか宴会+飲み会でよくこの周辺を利用するので、そういうところしか知らない…(恥)。
            なので、そういうところを歩きながら、教えるとお友達はそこでいいというから驚く私。いいんですか?
            てなわけで、『東千』へ。
            基本的にここは、上司とかちょこっとお偉いさんとかと飲む場所でございますが、値段はあまり
            高くないのですが、とても美味しいお酒とお酒に合う食べ物、そして、地物+季節ものがあるので、
            私は好きなところなのです。
            で、お友達にいろいろと選んでもらって、出てくる度にやけに感動される・・・。
            「そんなに感動することなの?なんでだ?これ普通だけど・・・」と思っていたら、どうやら帽子同様、
            値段に驚きということととにかく魚料理がおいしく、鮮度がよいとのこと。
            私、ここではじめて自分が普段食べているものがとてもよいことに気付く(爆笑)。遅っ!!!
            ちなみに刺身も煮つけも1000円以上はあまりしません。
            なので、あれだけ頼んで飲んで食べてもひとりあたりはしれております。満足していただき、ありがたや〜。
            というわけでホテルに戻り、1日目終了。

            2日目は、お友達の目的である『クラフト展』へGo→でございます。
            この日はこのイベントがメインなので、あまり動かずでしたが、とても楽しゅうございました。
            作品展+販売+作家さんに会えるということで、多くの方が遠方からもいらしていたようです。
            そして、スカウトの方も。才能ある芸術家はこういうところに隠れているんだなぁと実感しました。
            お友達は、お目当ての作家さんの器などを買いに来ていたので、たっくさ〜ん見て触って、作家さんたちと
            お話したりして、とても楽しんでおりました。(よかった、よかった)
            しかしながら、その日は天気はよかったものの、風が強くて、大切な陶器やガラスものが飛ばされそうに
            なったり、テントが飛ばされそうになったりとみんな大慌て!!
            昼くらいになると風も止んだのでよかったけど、あれは作家さんたちは辛かっただろうなぁ。
            で、私ともうひとりのお友達は、5歳児くらいの子たちに交じってシュシュを作ったり、ハンコを作ったりと
            いろいろと楽しみました〜。
            シュシュを作るのって前に確か雅紀さんが『しやがれ』でやってましたが、意外と私にとっては難しい(笑)
            だって、見事な不器用なんで、私(汗)。
            でも、楽しくなんとか作れたので、シュシュの材料であるきれいな毛糸は買いました。
            そして、日用品(器とか)だけじゃなくて、アクセサリーもたくさん展示販売されていて、いちばん私たちが
            目を引いたのは、『Eda akihiro』さんのところのガラスペンダント。これがめちゃめちゃ綺麗でした。
            ひとつひとつ丁寧に作られていて、ほぼ1点もの。
            光に当たると七色に、なんとも言えない優しいグラデーションになるガラスにみんなでうっとり。
            こういう素敵な作品を作る方が地元にいるとは・・・驚きました。
            近くでこのペンダントが売られているようなので、また見に行きたいと思います。
            いつも学校に行く前にクラフト展が行われる前を通るのですが、「なにかの集まりなのね」的な感じで、
            スルーしていましたが、とてもよい展示・販売展で、来年も行きたいと思いましたわ。
            地元なのにこういうことを市がやってる自体知らなかったのは恥ずかしかったなぁ〜。
            ちゃんとこういうものにも今後も目を光らせておこうと思いましたわ。
            category:Travel | by:mi-ecomments(2)trackbacks(0) | -

            旅まくり―鹿児島編(3)−

            2011.06.13 Monday 23:02
            0

              ようやく鹿児島2日目でございます(笑)。
              おばちゃんのうちにお泊りした後、おじちゃんふたりとおばちゃんの計6人で観光することになりました。
              1ヶ所目は、城山展望台へ。
                      鹿児島-10
              車で途中まで行ってそこから歩くのですが、駐車場に置いてある観光客と思われる車がほとんど火山灰で
              ドロドロになっててビックリ。おじちゃん曰く「これ、普通だから」とのこと。
              うちも近くにコンビナートがあるので、雨が降った日にはドロッドロになるのですが、それより酷いです。
              でも、これが自然ってやつだよねぇ。
              ということで、登り始めまして、うちの父もおじちゃん、おばちゃんも60歳以上なので、かなりゆっくり登る中、
              兄さんとわんこだけははりきってすぐに天辺へ到着。さすがだねぇ。。。
              あっ・・・私は、おじちゃんたちと同じくゆっくりね・・・(笑)。
              (おばあさんが生前、わんこに「一緒に鹿児島行こう」と言っていたので今回、連れて行きました)
              天気は少し悪かったですが、桜島がちゃんと見えて満足。晴れてたらもっときれいだっただろうなぁ。
              登ると結構観光客がいて、うちのわんこのハナコさんが大人気でしたわ。
              さて、次は西郷さんのお墓へ。
                    鹿児島-11
              住宅地というか結構、入り組んだところにあったみたいで、車で思わず通り過ぎるハプニングがっ!!(笑)
              無事に到着したところにお土産屋のおじさんが近づいてきて、いろいろと解説してもらいました。
              西郷さんのお墓、大きかったわぁ〜。(写真は撮ったんですが、載せるのはちょこっと控えます・・・。)
              大きい鳥居の向こうに西郷さんやその関係者のみなさん(ザックリですんません(汗)のお墓がドド〜ンと
              あって「ここに西郷さんが眠ってるんだねぇ・・・」とみんなで関心。私も感動+ちょっと圧巻でしたわ。
              特に兄さんと父は、歴史ものが大好きな文学おっさんたちなので、かなり興味津津。
              (娘はただのアイドル好きです、ハイ(爆笑))
              お土産屋のおじさん、さすがに詳しくて、聞くこと全てに関心しました。歴史ってすごいなぁ。
              おじさんに丁寧にお礼と別れを告げて、次っ!!
              いよいよフェリーに乗って桜島上陸へ。
                    鹿児島-12
              いやぁ〜こちらもすごかったっ!!!とても行ってみたかったので、念願叶ってうれしかったです。
              車で移動したのですが、どの景色も初めて見るものばかり。
              島全てがもう火山灰でできていて、もしも大きな噴火がおきても小さな避難所(右下写真)が随所にあり。
              おじちゃん曰く「最近はあまり大きな噴火がないからだいぶ整備されて道路もしっかりしてる」とのこと。
              いちばん驚いた場所がこちら!!
                           鹿児島-13
              噴火で鳥居が埋まっているのです。要は、私が立っているところは火山灰が積み重なってできたところ。
              近くに小学校とかあったけど、当然、当時、埋まった上に作ったもの。本当にすごいなぁ〜。
              自然って今回の地震でも思ったけど、人間がどうすることもできないからうまくつきあっていかないと
              いけないものなんだなぁ。
              地球に住ませていただいてるって有り難く思わなくちゃって思いましたわ。
              行きはフェリーで行ったのですが、桜島ってうしろは鹿児島本島と繋がってるんだねぇ〜!!!
              私、無知でして(汗)、初めて知りました。帰りは車でうしろからドライブがてら帰ることに。
              時間もあまりなくなってきたのですが、最後にふじを見ようと公園に立ち寄ることに。
                    鹿児島-14
              とっても綺麗な公園で、満開でしたわ。
              目の前には滝があったり、公園内に白いイノシシ(写真では伝わり難い・・・(涙))がいたりとここも見ていて
              とても楽しい場所でした。
              というわけで、16時過ぎにおじちゃんたちとお別れし、高速で8時間くらいかけて帰りました。
              本当にいろいろと見るもの全てが新鮮で楽しくて、おばあさんと来てみたかったものも多し。
              おばあさんを感じる旅でもあったし、親戚のみなさんとの交流もできたし、自分なりにとても吸収することが
              多い旅になりました。食べ物も美味しかったしなぁ〜また機会があれば行きたいと思います。

              さぁ〜次の旅は直島・犬島(+ちょこっと倉敷)編でございます。

              category:Travel | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

              旅まくり―鹿児島編(2)―

              2011.06.05 Sunday 22:17
              0

                さて、『旅まくり―鹿児島編』の2回目で〜す。
                鹿児島-7 鹿児島-8
                『知覧特攻平和会館』からしばらく車で移動し、指宿に行きました〜。
                あいにく曇り空だったのですが、池田湖に到着し、そこの生け簀にすんごい大きなうなぎにビビる(笑)。
                兄さんが「・・・これうな重にしたら何人前?」とポツリ・・・。あんた、それ・・・ここで言っちゃいかんやろ・・・(汗)
                「○○ちゃん、周り見てご覧・・・あなたの一言に管理のおじさんビビってるじゃん・・・」と言うと兄さん慌てる(笑)。
                こういう時の言葉のチョイスって間違えると、とんでもない観光客になりかねませんのでね、気をつけたいと
                思います(笑)。
                ※ちなみに私、兄さんってここでは言ってますが、実際、ちゃん付けで呼んでおります(爆笑)。
                  年齢的には1つしか変わらないのでね、いつしかちゃん付けで呼ぶようになってしまいましたわ。
                池田湖には幻の怪獣イッシーなるものがいるという伝説があるそうで、何気に探してみましたが、
                当たり前ですが、出てこず・・・。
                この時点でお昼が少し過ぎまして、お腹がちょうど減ってきたところに連れてきてもらったのが、
                『唐船峡そうめん流し』でございます。
                ここは1年中、そうめん流しが楽しめるという家族みんなが年中訪れるという場所だそうです。
                とても広い店内には、鯉がいる池まであり、とても涼しく、夏場にはぴったりでしたが、この日は、
                小雨が降っていたので、店内も少し寒かったかな?でも、この真中にあるそうめん流し機がテーブルに
                基本的にあり(中央にあり)、店員さんが持ってきてくれたそうめんセット(おにぎり+お味噌汁+鯉のお造り+
                そうめん)を持ってきてくれ、みんなでそうめんを入れながら食べるというシンプル且つとても楽しいところ。
                なので、家族連れがとても多かったです。夏場はすごい人だろうなぁ。
                しっかりそうめんやお造りを食べて、次は指宿の砂風呂でございます〜!!!って写真撮るの・・・忘れた(涙)。
                ちょうど、小雨が降っていたのもあったのですが、少し涼しく、冷え性の私は、はじめはあまり入る気も
                なかったのですが、やっぱり記念だから入ろうと入ることに。
                連れて行ってもらったところは、スパみたいな砂風呂専門のところでして、まさに老若男女でわんさか!!
                特に若い女性の2人組や3人組多し。
                更衣室はほぼ8割くらい埋まってまして、ベテランのおばちゃんたちは、専用の下着とかまで持参していて、
                近くにあると確かに来るよなぁ〜って感じ。
                というわけで、砂風呂初体験。【真夜中の嵐】で翔ちゃんが勝手に入ってましたが(笑)、私も恐る恐る砂風呂に
                近づくとスコップを持ったおじちゃんとおばちゃんが「そこのお姉ちゃん、そこでいいかい?」と聞いてくれて
                穴を少しばかり掘ってくれ、上から「これでもか〜!!」というほど砂をかけてくれたのですが、お、重い・・・。
                でも、あっという間に気持ちよくなって寝てしまったのですよ、私(笑)。目を開けると30分経っておりました。
                「あっみんな待ってるかも!!」と慌てて自力で起き上がりました。
                砂風呂から出るのは自由だそうですが、入って約10分ほどからが効能があるそうです。
                起き上がって、余計な泥をシャワーで落とし、併設の温泉に入って、これまたホッと一息・・・気持ちいい!!
                温泉も楽しんで、着替えて、集合場所へ行くとちょうど父も出てくるところでナイスタイミング〜!!
                ってあれ?兄さんいない?と思いながらも車に戻ると、兄さんが真っ赤な顔しておりました。
                「オレ、発汗作用がひどすぎて10分で出ていたわ・・・」とすぐに熱くなって出てしまったそうですわ。
                親戚のおじちゃんが「すぐに汗が出る人は出るからねぇ〜」と教えてもらいましたが、こんなに近くに
                そんな人がいたとはっ!!(笑)
                その後、あちらでかなり大きなホームセンターに寄ったんだけど、あまりの広さにビビッた。
                ホームセンターなのに車が売ってるなんて凄すぎ〜!!しかも結構【売約済み】シールがありましたわ。

                てなわけで、1日目の観光終了〜!!
                おじちゃん宅に戻り、お礼を言い、今度はおばちゃん宅に行くことに。おばあさんの兄妹が多いから大変〜(笑)。
                でも、唯一、私が鹿児島の親戚で知っているおばちゃん宅に行けるのは嬉しかったです。
                おばあさんととても仲がよかったおばちゃんだったので。
                夕方に到着して、その後、宴会でございました。
                2日目の鹿児島観光は、『旅まくり―鹿児島編』の3回目に書きま〜す。

                category:Travel | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                旅まくり−鹿児島編(1)−

                2011.05.30 Monday 23:39
                0

                  ゴールデンウィーク5月3日は、大阪に行きまして、帰ってすぐの4日から〜7日まで九州へ行ってきました。
                  今回の旅の目的は、母の故郷佐賀とおばあさんの故郷鹿児島へお礼と挨拶回りをするため。
                  本当は、おばあさんが亡くなった後にすぐにみんなで鹿児島に行こうと話は出ていたものの、すぐに
                  母が病に倒れてしまったので、行くことができなくて・・・。
                  ちなみに私としては、母がいなくなったからと言って、おばあさんがいなくなったからと言って、
                  親戚づきあいを絶つということがないよう、あまり知らない身内の関係や繋がりを確認したかったのです。
                  いつもよくしてくれる九州の親戚の皆様。明るくて前向きで楽しくていつも有り難いです。
                  佐賀へはおばあちゃんに会いに行ったのと母の妹が還暦を迎えるお祝い会があるらしく、それに参加しに、
                  また、15人いるいとこのうちの6人が集まってくれるとのことで、ワイワイガヤガヤで観光はなし。
                  前にも行ってるし、女系家系なので、私が行けば大丈夫なんで、今度、ゆっくり私だけ行こうと思っております。
                  てなわけで、おばあちゃん宅で1泊して、鹿児島へ移動。
                  ちなみに車で行ってるので、ほぼ男ふたりは運転しております(笑)。私は緊急時のみの出動。
                  後部座席でわんこと一緒にゆったりしておりました(笑)。
                    鹿児島-2 鹿児島-1
                  私、初の鹿児島上陸でございまして。テンションMAXでございました〜!!!
                  だって、鹿児島入りしてまず食べたのが黒豚ラーメンでございます。美味しかったですわ〜。
                  ちなみに親戚は主に南薩摩方面にいるので、鹿児島に入ってもまだまだかかったのですが、
                  運転手おふたりさん、本当にがんばりました。
                  とにかくおばあさんも兄妹が多かったので、親戚がそれなりにいるわけで、私はほとんど分からず・・・。
                  なので、お初の方がいれば、どういう関係か?をこっそり兄さんに聞きまくりでした(笑)。
                  兄さんはひとりでも鹿児島にツーリングとかで行っていたらしく、かなり詳しくてビックリ。偉いねぇ!!!
                  というわけで、到着。
                  1日目は、親戚のおじちゃん宅に1泊。
                  運転も疲れたらしいおふたりのためにいろいろと晩御飯は、珍しいその地物やら海産物がいっぱい!!
                  写真を撮りたかったけど、なにせ宴の真っ最中なので、ここは控えました。
                  おじちゃん夫婦とおじちゃんのお姉さん夫婦も来て、とてもよくしてくださり、おばあさんとの関係も分かり、
                  とてもよい1日になりました。
                  2日目は、おじちゃんが観光に連れて行ってくれました〜。これがとっても楽しかったです。
                  行く途中にこれまた親戚のおじちゃん(観光に連れて行ってくれたおじちゃんのいとこ)に会うことに。
                  父がすんごく喜んでました。漁師の人がいるっていってたけど、このおじちゃんだったのね、ふむふむ。
                  いつも高価なしらすをわんさか送ってくださる方で、お礼をたっくさ〜ん言いました。
                  このおじちゃんのおばあさんとの関係もわかってこれまたスッキリ!!
                  で、観光地へ〜!!
                  まずはじめに寄ったのが、『知覧武家屋敷庭園』でございます。これが本当に素晴らしかった!!!
                  鹿児島-3
                  『篤姫』で有名になったそうですが、私、こういうところが
                  ある自体、知らないおバカさんでして・・・。
                  一般宅もあれば、武家屋敷用に展示保存している家もあり。
                  どの屋敷もとてもきれいだったし、ひとつとして同じ屋敷がなく、
                  ひとつひとつの屋敷に入るのがとても楽しかったです。
                  こういう日本独自の屋敷に今でも住んでいらっしゃる方が
                  とても素敵だなぁと思いました。
                  道1つにしても風情と趣があって、ちゃんと整備・手入れされて
                  いるのを見るとこういう努力ってすごいと思いましたわ。
                  午前中に行ったので、これから準備して門を開けてくださる家も
                  あって、お掃除ひとつひとつ丁寧にされているところも見ることが
                  できました。
                  こういう武家屋敷の町並みってはじめてだったので、
                  とにかく興味津々でした。
                           鹿児島-4             
                                鹿児島-5
                  昔ながらの家並みを残しているところや甲冑が置いてあるところもあり、家族3人テンション上がりました。
                  特に兄さんが甲冑や刀を見て、テンションが上がっておりました。やっぱり男の子です。
                  ここでは、本当にたくさん写真を撮りました〜。
                  私、自分ひとりがカメラを持っていったと思ったら、父も持ってきていて、ふたりでデジカメ対決をすることに。
                  ここでは2時間以上、歩き回りました。
                  さて、次。
                                   鹿児島-6
                  『知覧特効平和会館』へ行きました。中に入る前に小学生や中学生の団体がわんさかいて、ビックリ。
                  でも、会館の中に入って納得しました。これは中は撮影禁止なので、外観のみ。
                  私、ここの会館の中で何度も泣いてしまいました。
                  この会館には、特攻隊の遺品がたくさんあり、家族へ、学校の先輩、先生などに宛てた手紙や遺書や写真が
                  たくさんあり、とても胸が痛くなりました。それと同時にこういうことが二度とあってはならないと。
                  遺書はみなさんとても綺麗な字で読めるから余計に辛くて・・・。
                  若い男子が、未来ある男子が、勇気と悔しさを1枚の紙に綴っているのを目の当たりにすると言葉もない。
                  今の世の中、本当に幸せなんだなぁって思う。こういう人たちの希望を一気に崩した戦争がとても憎いです。
                  今だからこそ、ちゃんとこういうことに目を背けずに見ないといけないと思いました。行ってよかった。
                  会館の中では、ボロボロの戦闘機の前で、おじいさんが当時の凄まじい惨劇を中学生たちに聞かせていて、
                  私も一緒にしばらく聞き入ってましたが、涙がボロボロでした。すると、横にいた中学生もウルウル・・・。
                  その場にいなくてもおじいちゃんのお話はリアルすぎました。
                  これ以上、戦争で苦しむ人がいないようただただ、願うのみです。

                  というわけで、鹿児島編(2)に続きます。

                  category:Travel | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                  PR
                  Calender
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << April 2017 >>
                  Now♪
                  Phot Diary
                  Thank You♪
                  オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
                  Selected entry
                  Category
                  Archives
                  Recent comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  迷宮ラブソング
                  迷宮ラブソング (JUGEMレビュー »)
                  嵐,伊織,100+,R.P.P.,Soluna,佐々木博史,Trevor Ingram,youwhich,吉岡たく
                  Recommend
                  Recommend
                  『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック
                  『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
                  キム・キュジョン,ラン,クァク・ソンヨン,チャン・ユジュン,ジョンミン,チェ・イェスル
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Link
                  Profile
                  Search
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM