スポンサーサイト

2014.03.10 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    2012.01.09 Monday 23:59
    0
      お正月から慌ただしい日々でしたが、嵐に会うことがなんとかできました。
      土曜日、きっちりお仕事をして、慌てて新幹線に乗って、名古屋へ。
      お友達が1日目の公演に行ったので、一緒に晩御飯を食べようと前乗りしました。
      合流したお友達からたっくさ〜ん嵐のことを話して、コンサートのことを聞いて、食べて、楽しいひと時でした。
      で、次の日。
      今回、誘ってくれた(感謝!!)お友達を駅に迎えに行き、お昼を食べて、会場へ向かいました。
      ドームへ入る前に会いたいお友達にも会え、「今年もよろしくお願いします。」と伝えることができ、満足!!
      さぁ〜ドームの中へ。
      このコンサートという空間に入るのは久しぶりなので、かなりドキドキでした。この空間がやっぱりイイ!!
      これが味わいたい、一度でいいから味わいたい!!と思いながら、毎回、申し込むのです。
      ここ数年は、1回行けたら本当に素敵なことで、今回もお友達の優しさをいただき、感謝の一言です。

      私、コンサートで二度も泣いちゃいましたわ・・・前回と違った涙です。
      前回は、自分の中で嵐のコンサートらしさを感じることができ、彼らがそこにちゃんといたことへの
      涙でしたが、今回は違いました。
      1つ目は、『ふるさと』。
      大震災のこと、家族のこと、今ここにいる人たち、全国のファンのこと、自分の周りのことなど、人と人が
      笑顔にいられることの幸せを考えながら聴いていたら、嵐が懸命に歌っているその姿がそこにあって、
      みんなが、世の中が本当に素敵な年になるといいなぁと。
      2つ目は、『果てない空』。
      ・・・これは号泣してしまいました。私、本当にこの曲に弱いのです。
      母と過ごした闘病生活がもうリアルに浮かんできて、母のことを思い出してしまうのです。
      辛かったこと、ハンドクリームを塗ってあげたらとても喜んでくれたこと、悲しかったこと、いなくなった夜・・・
      嵐の歌にいろいろと思い出はありますが、これほどリアルで切ないものはないのですが、『果てない空』は
      前向きな曲なのです。母がいなくなったあと、結構、ぽっかり穴が開いた気分になっていたのです。
      楽しいことはするんだけど、うまく完全に楽しめていなかったというか・・・。
      「こんなに自由でいいのかなぁ?こんなにいろいろと楽しんでいいのかなぁ?」って少し罪悪感のある日々。
      でも、嵐が力強く歌ってくれているのを見て、なんだか母に語りかけてもらっているような気がして・・・。
      聴きながら、泣いて、次の曲が流れた瞬間、「よしっ!!私の人生楽しもう!!」と思えました。
      ホント、素敵な思いをさせていただきました。
      私自身、嵐のファンになって13年目。
      いろいろあるけど、今年もファンをやる自信もできたし、彼らがやっぱり好きだなぁという気持ちも再確認しました。
      細々と、ほどよく、バランスよくファンをやらせていただきます。

      帰る途中から無性に『Oneコン』ダイジェストが見たくなって、今日は、見ちゃいました!!!!!
      やっぱり私、『Oneコン』好きだなぁ〜!!たった20分ほどのダイジェストでめちゃめちゃテンション上がりました。
      あの頃の嵐は今でもあのまんまでいてくれる限り、私もそこにいたいなぁと。
      アリーナの、会館の、小さな会場をいっぱい駆け巡る嵐に会えていた自分は本当に幸せ者でした。
      あぁ〜冬コン行ってたあの頃のテンションになってきたわ〜!!
      『いざっ〜』や『How's〜』『ARASHIC〜』のDVDも見たくなってきました(笑)。
      嵐、お友達、みなさんありがとうございました〜!!
      category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(2)trackbacks(0) | -

      嵐の国立と今更思う『うらやましさ』

      2011.09.08 Thursday 23:30
      0
        月曜日は、朝からしっかりと『ZIP』と『めざまし』などをチェックしました〜!!!
        雨嵐の中、皆様、本当にお疲れさまでした〜。
        やっぱり嵐のライブはいいねぇ〜。何度も、そして10年以上行ってもやっぱりまた行きたいと思うわけです。
        いやぁ〜楽しそうです。雨の中の国立ライブ、私は10周年記念に行けたあのどしゃぶりが思い出です。
        今年は行けないのですが(涙)、嵐の楽しそうな姿を見れて満足ですっ。
        「あぁ〜コンサート行きたい〜!!!!!」と思わず、友達にメールしてしまいましたわ(笑)。
        しかしまぁ〜皆様、風邪だけは気を付けてくださいませ。

        昨日は、久しぶりに買い物に出まして、秋物を物色してきました。
        秋の予定は、ひとつだけ決まっているので、その時、どんなものを着ようかと。
        久しぶりのウインドーショッピングは楽しかったです。
        でも・・・これは仕方がないことですが、やはり親子で買い物に来ている人を見るとうらやましくもあり、
        切なくもあり・・・。
        この間もお友達が「何かあったらお母さんに頼ってる」って言っていて、とてもうらやましくなりました。
        私は、基本的には放任主義+五体満足なんだから、自分でできることは自分でやるという(笑)、
        育てられ方だったので、まず第一に親にあまり頼らず、相談せず・・・でございまして、そのため、
        高校生の頃からお小遣いはなく、バイト禁止の学校だったのにも関わらず(すみません)、お小遣いや
        学校までの交通費、SMAPコンに行くための資金などを土日のバイトで稼いでおりました。
        もちろん平日は、部活をしておりました。
        なので、そのまんま高卒で就職したので、親は学費のみの援助。
        だから、親にお金の面でも頼ったこともほとんどなく、洋服やものを買いに行くこともほとんど自分、
        もしくはおばあさんとやっておりました。
        兄さんもそれは同じで、何かあったらふたりで相談してやりくりしておりました。
        まぁ〜今思うと、こうして親子であれこれ言いながら相談したり、買い物ってしてみたかったなぁって思います。
        美味しいものを食べたり、素敵な場所に行くと「一緒にしたかった」って最近、よく思います。
        「あんたの好みを知らないのよねぇ〜」と6年くらい前に笑いながら言われたことを思い出すなぁ。
        嵐やSMAP好きもあんまり知らなかったようで・・・(苦笑)。
        コンサートも最近は親子連れをよく見ます。一度くらい連れて行ってあげたかったなぁ。
        まぁ〜何を言おうと今更、遅いですけど(苦笑)。

        そして、今日はお友達をランチにお出かけしました。
        今、お友達は仕事で独り立ちを・・・と地道にコツコツとがんばっております。
        「親は安定を求めてるらしくて、あれこれ言うんだけど、自分がやりたいからねぇ・・・親不孝かな?」と。
        「まぁ〜親といるだけで、お互いいるだけで私は親孝行だと思うよ。」と私が言うと少しホッとしておりました。
        私、自分がやりたいことを目指しているお友達がとてもうらやましいです。
        どうやら人=周りの地盤固めは結構いい感じだそうで、あとは店舗や利益などの仕事ということに
        どう繋げていくか?ってところらしい。
        もしも、よい形になったら、ここでも宣伝しちゃおうと思います。
        他に最近の人間関係の成り立ちとかこの夏の思い出を語ってきました(笑)。また行きましょ!!
        category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

        私流のコンサートの楽しみ方

        2011.06.27 Monday 23:26
        0
          嵐のワクワク学校を受講してきました。失礼ながら、名の通りあまりかなりワクワクって感じではなく、
          ちょっとした半信半疑で行きました。だってどんなことをやるか?とかチャリティ自体はじめてだから。
          どことな〜く「彼らが考えてくれているから大丈夫!!」とは思っていたものの、その気持ちが半分、半分。
          でも、行ってよかったですわ〜。本当にためになったし、勉強になること多し。
          これってテレビでやってほしいなぁって思いました。
          イベントに参加できた人だけじゃなく、多くの方々に知ってもらいたかったなぁ。

          朝からこのイベントの模様がテレビで流れていて、やっぱりすごかったんだなぁって・・・。
          その中で『ZIP』が"嵐Liveの人気の秘密"ってやっておりましたねぇ。
          ・・・私、≪何を楽しみに行くのか?≫とか≪彼らのコンサートに行く理由≫がこのアンケートとは、
          見事に違っててビビった・・・(汗)。
          私・・・基本的に【彼らに見てもらおう】っていう精神がないのであります。
          だからアピールもあんまりしないし、自分で一度もうちわを作ったことすらございませんし、コンサート中も
          あんまりうちわ自体持たないこと多し。ペンライトで十分って思っているのです。
          だって・・・【見させていただいている】+【全体の雰囲気を楽しむ】=『嵐』を見に行くのではなく、
          『嵐のコンサート』を見に行っているからです。
          演出とか彼らのエンターテイメントを見に行っているので、衣装から音、ダンスとか彼らがファンのために
          作り、彼らがそこにいて、全体的に見るのが好き。
          なので、彼らにお手ふりしてもらおうという気がさらさらございません。近くに来てもアピールはほぼしません。
          あぁ〜変わってるなぁ・・・私(汗)。でも、このスタンスで早、約12年ですよ・・・。
          はじめて彼らのコンサートに行った時の感動は、今でも覚えています。
          「こんな魅せ方してくれるんだぁ」っていう興奮は忘れられません。
          ほら・・今回のドームDVDで彼らが会議で「流れがさぁ〜」ってコンサートの演出をあれだけ一生懸命、
          考えているわけで、その小さな努力ひとつひとつ、細かいものをこの目で直で見たいわけです。
          もちろん、嵐は大好きです。MCも楽しいし。そんな最高にコンサートを楽しんでいる、楽しそうな彼らを
          見るのが好きなのですよ。コンサートと一体化している嵐はサイコーだなぁって毎回、思います。

          もちろん、曲に合わせて踊ることも掛け声もちゃんとします。それはコンサートに参加できている特権だし、
          それも彼らが考えてくれた演出のひとつだから、毎回、楽しいですわ。
          まぁ〜こんなスタンスで見てるので、演出のよさに感激して涙すること多し(笑)。
          去年のコンサートでもラスト部分でのあの嵐らしさを持ってきたあたりは「ようやく"らしさ"が戻ってきた〜」
          って嬉しくて嬉しくて・・・。
          彼らに会いたいっていう理由で行くのもひとつあるけど、そこ(コンサート)にいる彼らに会いに行きたいと
          思って毎回、申し込みをします。
          だからいつもただ「○○くんがかっこよかったねぇ〜」って容姿だけでの話でコンサート話を終わらせたくない
          という厄介なヤツです(笑)。
          「どんな意味を込めて」「どんなコンセプトだったのか?」とか「それにマッチしてたなぁ」って思うのが
          とても好きなのであります。
          彼らの作る、彼らのコンサートなので、自分たちに合うように作ってくるのは当たり前なわけですが、
          その作った中にちゃんといて、合致しているのがたまりません!!(嬉)
          きっと彼らのコンサートがとても人気になった要因のひとつに彼らの多彩な愛情のある演出が
          カギなんじゃないかと思います。
          私のほかにも私の周りのお友達は少なくともみんな彼らのコンサートに魅力を感じているはずです。
          コンサートで魅せるガッツリ踊るダンス、曲に合っているダンスとかJrの使い方、衣装、聴かせる歌、
          うしろの画面や花火や水、風船といった演出に使うものたちと一体化した演出がもたらす、曲の雰囲気や
          良さなど自分なりのツボや自分が思う嵐らしさ=力をひとつでも多く感じるのも楽しむ秘訣かと。
          例えば、「近くにいきたい」というコンセプトから生まれた大型クレーンや移動式ステージはまさに彼らが
          ファンのために一生懸命考えてくれた演出のひとつ。
          それにコンサートに行ってさらにアルバムを聴くと曲の印象がまったく違ったものになるっていうはよくあること。
          こういう見方は舞台でも同じなわけで、『舞台にうちわは必要ない!!』と思っているのはそういうことです。
          彼らを応援する際の必須アイテムとしては正しいけれど、時と場合を考えて応援しなくちゃ。
          コンサートはまだ彼らだけの空間だけど、舞台は他の役者さんやスタッフさんもいるわけで。。。
          MCや挨拶している彼らに対して、彼らの名前を呼ぶ方がいらっしゃいますが、あれはただ単に嵐が
          そこにいればいいっていう感覚なんだろうなぁって私は普通に感じてしまいます。
          好きな人の言葉は一字一句逃さず聞きたいっていうのがファンの大半の気持ちだと思うから、みんな
          素直に耳を傾けているんだと思う。

          しかしながら、これはあくまでも私の見方。
          今回、『ZIP』でアンケートに答えた方や実際、あのアンケートどおりだと思っている方はそれはそれで
          尊重するし、そういう楽しみ方もありだと思います。否定はしません。楽しみ方は人それぞれだから。
          要は周りや嵐の迷惑にならなかったら全てどんな楽しみ方でもOKだと思う。
          これだけの人気者になった嵐だから、今回のようにFC会員数よりもコンサート総動員数が少ない場合、
          とても貴重なチケットになるわけで、その貴重なコンサート(+舞台など)に行けることになったのであれば、
          嵐に見てもらおうとか嵐だけを楽しむのではなく、コンサート全体も楽しむといいんじゃないかと
          思ってしまうわけです。
          てなわけで、『ZIP』さん・・・うちわの大きさや振り方だけ、共感しました・・・困ったヤツですみません。
          category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

          ステージ

          2011.02.13 Sunday 22:57
          0

            ふぅ・・・。

            やっと落ち着きました
            緊急事態なことが1週間前におき、もう大慌てでしたが、なんとか危機を脱しました・・・。
            それに加え、会社の会議もあっていろいろと慌しく過ごした10日ほど。
            そんなこんなでコンビニに相葉ちゃんの『anan』を取りに行けていないので、明日、行きたいと思います。
            その慌しい中、周りにあれこれ悟られたくないので、5時間という自分の中で時間を決めて、ライブDVDを
            お友達と見ました。
            うん、とっても楽しく、慌しい日々のストレスが少し取れた気がしました。
            やっぱりテンション上がるし、彼らの笑顔を見るだけで幸せを感じたし、行った気になりました。
            ホントに慌しい日々だったので、車で見ようかと思いましたが、きっと事故る(笑)。
            というわけで、ちゃんと通して1回は見ないといけないなぁと思っていたので、時間を作れてよかったですわ。
            あぁ〜ペンライト持ってればよかったなぁと思う場面多々あり(笑)。
            ニノちゃんが挨拶で言ってたけど、彼らが見たい風景ってまさにあの場なんだろうなぁって。
            彼らの魅力がしっかりと全て詰まっているあの空間がいつになっても原点だし、そこから生まれるものが
            しっかりとあるわけで、私もコンサートがあったからこそ、彼らのその時の気持ちや現状が見れた部分あったし。
            今は全て参加するということができないというかそういう考えは落ち着いたので、彼らの全ては分からないかも
            しれないけれど、こうしてDVDになっているのを見るだけで、よかったなぁと思えるのはきっと彼らが本当に
            楽しそうにしていたからで、会場の大きさやファンマナーへの感慨深さもちょこっと置いておいて、
            5人が本当にそこにいることを楽しみ、喜んでいるその姿だけで十分なのかなぁと。

            今のアイドルは何度も言うけど、本当に大変で、笑ってただ歌って踊っていればいい世界ではないのはよく分かる。
            年齢っていうのもあるけど、いつまでも輝いていなければならないだろうし。
            思うにいちばんあの業界で大変なのは彼らのような立ち位置なのかなぁ〜なんて。
            役者の仕事やキャスター、仕事などの仕事など来るけれど、ニノちゃんの言うとおりあくまでもアイドル嵐としての
            仕事の一環で、役者などはやっていくんだろうなぁと。
            昔、中居くんが司会をやったり、キャスターをやっている姿をはじめて見た時はやっぱり「アイドルがここまで
            できるんだぁ〜」って純粋に思ったもの。

            でも、原点はあくまでもアイドル嵐で、あのコンサートの空間なんだろうなぁって。
            あちらの国の大東たちにも思うけど、そこから出てきた人ってやっぱりその場所が似合うんだよねぇ。
            どんな姿であれ、ステージに立って、歌って踊るアイドルである彼らがいちばんやっぱりいいなぁって思いましたわ。
            顔つきも違うしね。

            しかしながら、ステージが似合うといってもやっぱりね、テレビとかの歌番組で見るのは正直なところ、
            アウェイあたりがいいです(笑)。ライブ感を出す演出をする歌番組さんをよく見ますが、その場にいる若くて
            ピチピッチしたファンの人たちはいいんだろうけど、田舎者で年齢制限アウトのような心の小さく狭い私には
            どうにもこうにも寂しさが出ますので(爆笑)。すんません、ひねくれもので(笑)。
            というわけで、昨日から無事に車でかけれるようになりました。やっぱりテンション上がるわぁ〜。
            大変な日々も車に乗ると少しでも気持ちが楽になりそうです。

            さて、先日、無事に相葉ちゃんのバーテンダーが無事に開店。おめでとうございます〜。
            2話はまだ見ていませんが、1話はしっかり見ましたよ。いやぁ〜かっこいいねぇ〜。
            いろんな相葉ちゃんが見れると思うとワクワクドキドキします。
            いろいろとまたいらん心配はしましたが、今回も楽しく見れそうです。でも、カクテル作ってるところって
            なんであんなに緊張するの?(笑)・・・・多分、相葉雅紀として見ている自分がいるんだろうな。
            物語が進むにつれてきっといろいろと物語に感情移入をまたするんだろうなぁと今から楽しみです。
            寒い日が続きますが、撮影、がんばってくださいませ。
            あっお友達とWeb販売のマグカップとアロマキャンドルを購入しました。届くのが3月ということでこちらもとても
            楽しみにしております。

            そして、翔ちゃんの『オロナミンC』。
            サイダーから移ったと聞いたときは驚きましたわ〜。いつも元気ハツラツな翔ちゃんなので、いいんじゃないかしら?
            その昔、木村さん(@SMAP)がCMキャラクターでしたねぇ。
            まだまだSMAPがドド〜ンと来る前だったと思うのですが、私、あの当時、高校生でして、スーパーのレジ打ちの
            バイトをしながらSMAPコン資金をコツコツ貯めておりました。高校生になってからおこづかいはもらえなかったので、
            自分で稼ぐしかなかったし、自分で稼いでいたので、親に「ちょうだい」などと言わなかったのであります。
            で、そのバイトの際にオロナミンCのCMに決まったと聞き、店内掲示用のポスターが来た際はお願いして、
            1枚もらったことがあります。
            そして、このスーパーのチェーン1店舗につき、2名がポスターとオロナミンC6本がもらえるというキャンペーンに
            私、堂々とバイトながら応募して当たったという笑える話(爆笑)。
            その当時、応募する人がいなかったんだもん。だから、もらえるもんは私がもらう〜って応募したら、
            あっさり当たってしまいましたわ(笑)。懐かしいわ〜。
            今のSMAPや嵐の勢いでこんなことしたらきっととんでもないことになりそうだけどね。
            とにかく翔ちゃんのCMを見るのが楽しみですわ。

            あっふと思った。ビールのCM、翔ちゃんだけ出ないのはこれがあるからなのかもしれない。
            ビールと炭酸水と言えども同じ飲料ものだもんねぇ。あくまでも推測だけどね。
            しかしまぁ〜売れっ子も大変ですわ(笑)。

            category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

            お疲れ様でした。

            2011.01.18 Tuesday 23:50
            0

              気づけばあっという間に8月からのツアーを無事に終わりました。。。
              今回もマナーとモラルをしっかりと考えることになりましたが、ファンが増えるということはひとつひとつ学び、
              こういうこともみんなで乗り越えなければならないと思いますわ。
              今やドームは当たり前の彼らですが、彼らの見ている風景は果たして私自身にはどう映ったのかな?と
              改めて考えてみました。

              この間、本当に久しぶりにコルクボードを整理しました。かれこれ10年くらい触っていないスペースあり(笑)。
              そこで、翔ちゃんと智くんのポストカードが書類の後ろから出てきました。これには驚きましたわ(笑)。
              彼らにとってはじめての冬のコンサートで買ったもの。
              ・・・あのコンサート、私はもしかしたらいちばん好きかもしれないなぁ・・・あの頃の見ていた風景は確実に
              今と違うのは確かですな(笑)。しかしながら、通じるものはあるだろうと思ったわけです。
              でも、今回、あの頃の風景を少しでも残しているのは感じられましたわ。
              しかしながら、冬コンを知っているとこういう大きな会場でやっているコンサートがどんなに偉大か?どんなに不思議な
              空間か?というのを感じてしまうのも事実です。
              東京・名古屋・大阪のたった3箇所、各会場4公演ずつの12公演ほどだった冬のコンサート。
              今では考えられないなぁと思うと同時に幸せだったなぁとも思う。
              基本的に・・・その1、年末のMステSPの衣装は冬コンの衣装だったので、テレビで衣装を予習。
              その2、ラストの大阪公演の翌日は大概、彼らの誰かが成人式に参加するので、本人さんたちの熱い成人への
              誓いを聞いたり、当日、何を着るか?取材陣にどうしゃべろうか?とMCでメンバーに相談する(笑)。
              その3、公演が少ないので時としてハズれてしまうのですが、必ず誰かが救ってくれたり、救ったりと行きたいと
              思えばふつーに行ける環境。分け合えば仲良し状態。
              その4、基本的に2公演、3公演と1日にある際は、ファンはほぼ同じ(爆笑)。
              ちなみに大阪城ホール公演の際は、あの裏の喫茶店で1公演終わるごとにみんなでお茶してからすぐに会場へ。
              その5、ソロ曲は今のようにCDにはなっていないので、はじめに入ったお友達からハミングやらちょっとした
              身振り手振りで聞き、予習(爆笑)。
              とまぁ〜今のような情報満載なことはまったくなく、アナログ全開、こじんまりとした空間でこじんまりとしたMC(笑)。
              もちろんグッズの列も種類もそれほどないわけなので、時間をかけてギリギリまでガッツリお買い物(爆笑)。
              とまぁ〜2000年〜2004年までの年末年始は私にとってはふつーに嵐の冬コンでした。
              そういえば、How'sツアーのラストのたまアリで「冬のコンサートが決まりました!!」なんぞ9月初旬に言われ、
              家に帰ったら、案内がもう届いていたなんてこともありましたわ(笑)。
              今ではどれもこれもありえないことです。それくらい風景が違うわけですが、気持ちや思いだけは・・・
              その彼らのその当時のままでいたい気持ちを私はそれなりにちゃんと受け止められたかなぁと。
              あの頃の景色はもう見れないけれど、それがあったからこその今があるわけだし、こんなにも大きな嵐に
              なったんだよねぇ。
              一言で言えば『売れていない・認知度がない』という彼らに対する世間の風当たりを痛感した時期。
              でも、あの頃に戻っても彼らはきっと構わないんだろうなぁ〜というのは今回のコンサートを見て感じました。
              あの頃の風景は二度と見れないのは確かだけど、あの風景を感じられたことへの感謝、この人気の中でもコンサートを
              1年に1回はしてくれることの感謝も改めて感じました。まさに『持続』なんだろうなぁとも。
              ここまで大きくなるとファンの中では損得あるのは切ないところ。悲しいけれど、現実なわけです。
              だからこそ、それに流されず、自分のペースで見ていこうと誓った10周年。
              そう冷静に見れるようになって、お友達のおかげでありがたく行かせてもらえた公演は私の中では最高な
              コンサートだったし、いつものようにしっかりと楽しめました。
              私の中でのいちばんはやっぱり『Monster』への流れ。
              本当に本当に集中していて、ふと気づくと涙を流してしまいました。
              作りこむことの意欲と魅せるという彼らグループとしてのひとつ特徴を貫くところが本当にうれしく、懐かしく、温かく・・・。

              彼らが今回のコンサートに胸を張って満喫できたのであれば、私はちゃんと彼らの見ている風景に少しでも
              近づけた、見れたということかもしれないなぁと嬉しく思います。
              そして、なによりもサポートしてくれたスタッフ、Jr、バンドの方々、そして怪我なく無事に公演を終えたことが
              嬉しいです。

              本当にお疲れさまでした〜。よいコンサートをありがとう〜!!!次も会いたいですわ〜(←切実な願望・笑)

              category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

              私の見ている風景

              2010.08.24 Tuesday 22:49
              0
                私の今、見ている風景は、途轍もなく厳しい出口の見えないトンネル、ゴールのないマラソンです。
                だから、私の世代のお友達とは全く違った悩みを持ってます。
                しかしながら、周りには極力、私の悩みを言うこと、聞かせることがないわけです。
                こういう風景を日頃見ていると、自分が時々、寂しく、孤独感に苛まれることなんて多々あって、
                それを誰かに分かってもらおうとか聞いてもらおうという気が私が住んでいる周りのお友達には
                あまりないわけです。言ったところで、聞いてもらったところで現実には理解しがたいと。

                アルバムを聴いて、私がグッときてしまった『むかえに行くよ』という曲。
                歌詞がとても私には染み染みです。
                『僕が選んだ毎日なのに・・・迷ったり凹んでみたり・・・』という智くんが歌っているところがありますが、
                「ホントそうだよなぁ〜」と切なくてふと笑ってしまいます。
                この曲、全体の歌詞が私には本当に自分が見てくれてるその曲風景そのものなので、はじめて聴いた時は、
                かな〜りボロボロきてしまいましたわ。
                でも、最近、自分の気持ちのままにまずは進んでみる=それがよいこともあるということにも気づきまして、
                やりたいことや行きたいところは実行するようにしています。

                嵐関係で知り合ったお友達には、私が見ているこの風景を見たお友達もいるので、話を聞いたり、
                聞かせてくれたりとありがたく、その方たちのおかげで私はいっぱいいっぱい笑えることができます。
                それに孤独を感じまくっていた私を気にかけてくださること自体、とっても嬉しいことなのです。
                「この番組ってそっち映る?」
                「この雑誌持ってないでしょ?」
                「こっち来るときは行ってよ。」
                「こうした方がいいのよ。あなたの体をよく考えなさい。」
                などなど一言がとても有り難く、自分がひとりじゃないよなぁとしみじみ感じます。

                この週末、私にとっては、ご褒美をもらった気分の風景がそこにありました。
                一緒にボヤき、一緒に騒ぎ、一緒に笑い、一緒にツッコミ、一緒にご飯を食べ、一緒に感動すること。
                普段できそうで私にはあまりできない幸せなことがこの1日に凝縮されていました。
                こういう風景が見れたことが私の今年いちばんの時間だったんじゃないかなぁと。
                自分の悩みとかいつも気を遣って話すということが当たり前なことがちゃんと言える、聞いてもらえる、
                アドバイスをくれるということも嬉しかったです。

                そして、何よりも一緒に彼らの見ている風景にいれたことが私には有り難かったです。
                category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                今更ながらの『5×10』

                2010.06.22 Tuesday 23:21
                0
                  タイトルどおり今更ながらの『5×10』。
                  ようやくコンサートDVDを見ることができました。
                  まずはひとりで。
                  その後、いつものお友達と。

                  ひとりで見てると楽しさがちょっぴりダウンしちゃうのはやっぱりコンサートは誰かと楽しむものという
                  ことに慣れているのかもしれません。
                  ひとりだといいこと、悪いことそれなりにあれこれ考えちゃいますわ(苦笑)。
                  で、お友達がちょっとしたナゾというかクイズをこのDVDに出していてくれたので、確認したのですが
                  ・・・・わ、わからない(汗)。いや、本当にわかんない〜!!!
                  と、夜中に迷惑きわなりないとは重々承知でお友達にギブアップ宣言しました(笑)。
                  その後、電話がなり、丁寧にしっか〜りとナゾを解いていただきました。いや、これ凄い!!(笑)
                  あの空間で・・・と拍手ものでしたわ〜!!かなり感激しました。

                  そのナゾが解明できた後、次を見るときは絶対にお友達と見たいなと思っておりました。
                  ちょうどコンサートの申し込みの件を決めなくちゃいけなかったので、私、DVDを持参し、
                  いつもの3人で見ました。なんだか見ながら・・・このDVDは次に進むステップみたいなもんだなぁと。
                  これを見ないと次のコンサートにいけないというかちゃんと10周年に区切りがついていない気がして。
                  どうやら、お友達もそう思っていたようです。
                  DVDを見ながらお友達が「私ももうこの子達見続けて8年だよ・・・」という言葉にそっか〜!!と。。。
                  「バンビ見に行かない?」という私の誘い文句から(笑)8年だそうです(爆笑)。
                  私とふたりのお友達とも同じ歳。このふたりは同じ時期にコンサートに誘いました。
                  ひとりは、うちから300mほど先に住んでいる幼稚園の頃からのつきあいで(=幼なじみ)、
                  (もう、数えてみると、ん十年のつきあいになりますなぁ・・・(笑))
                  もうひとりは近くに住んでいるけど、社会人になってからお友達になった子。
                  (同級生が高校が一緒で友達だったのです。)
                  私は、嵐のファンになって2年くらいはひとりでコンサートに行っておりました。
                  それには訳がありまして・・・。
                  学生時代のお友達を誘ったら結構、寂しい理由で断られていたし、誘うような説得力というか文句が
                  なかったわけで・・・。これは本当に嵐に失礼だったなぁ〜ごめんねぇとしか言いようがございません。
                  だから翔ちゃんが『木更津〜』に出演してくれたことは私にとっては、違った意味で本当によかったのです。
                  私の周りで当時と〜っても大人気だったので。だから、誘えた部分が大きかったのです。

                  そうかあれからそんなに経ちますか・・・。
                  あれこれ言いながら食べながら(笑)見ていましたが、『5×10』の場面ではシ〜ン・・・。
                  そりゃぁそうだ・・・。
                  5人それぞれの挨拶は、何度見てもグッとくるものがありました。
                  その中でも私はニノちゃんの挨拶がかなりきましたわ。。。
                  で、『5×10』で翔ちゃんが4人を見ながら歌う姿にさらに私としては涙。。。いいシーンです。
                  改めて「すごいコンサートだったねぇ」とみんなでしみじみ。本当に規模も気持ちもデカかった!!
                  あの場にいれたことは本当に幸せだったし、ありがたいことだと改めて思いました。
                  これで次のコンサートの申込用紙にペン入れできます。
                  見終わった後、早速、お話開始!!
                  てなわけで、限られた数なので、しっかりと決めましたが・・・もうねぇ、途中でわかんなくなったので

                      あみだくじで決めました(爆笑)

                  いやね、もうこの際、運だろうと思って(笑)。会いたい気持ちはみんな同じだしね。
                  というわけで、ニノちゃん誕生日用に買ったケーキと智くんのケンタッキーチキンを食べながら、
                  (サッカーもちょこっと気になりながら(笑))、少しの時間でしたが、充実できました。
                  さぁ・・・神様、仏様、松本様!!よろしくお願いします

                  クローバーの絵文字使って思い出しました!!
                  うちもたまたま、本当にたまたま置いていた鉢にクローバーがたくさ〜ん!!
                  クローバー
                  見た限り残念ながら四つ葉はなかったけど(涙)
                  ふと見たらクローバーがあったので、幸せな気分+
                  相葉ちゃんを思い出して、嬉しくなりました。
                  私の日常は、結構、切ないことが多いですが、
                  こういう小さな幸せがあるっていいもんです。
                  それに先日、お友達に誘っていただき、とある場所に
                  行ったのですが、そこでもクローバー関連モノがあって
                  これまた幸せでした。
                  (私信:短い時間でしたが、楽しかったです。ありがとう!!)
                  小さな幸せをちょこちょこ集めながら、毎日、過ごす私にとっては、
                  このクローバーは四つ葉ではなくても
                  幸運のものなのかもしれませんわ。
                  さぁ明日もいろいろとがんばりましょ!!
                  category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                  キラッキラ!!

                  2009.09.23 Wednesday 23:25
                  0

                    シルバーウィークも今日で終わり。
                    なかなか濃いお休みでした。

                    福岡に嵐コン→家→バインちゃんのライブ→お墓参りと結構バタバタながらも充実しておりました。
                    メインはやっぱり嵐コン。
                    レポは相変わらずできないし、こと細かく書いてくださっているブログさんがたくさんあるので、
                    コンサートの詳細を知りたい方は、そちらへどうぞ。
                    半分、私の旅日記になっておりますが・・・とにかく書きます(笑)。

                    今回、わたくし、車で行ってみました(笑)。高速料金がお安いという世間の波に乗ってみましたわ〜。
                    ETCがついている車は実は私のみなので、自然と私が車を出すことに。
                    私、運転好きだからいいのですよ。それに以前、1週間に九州3往復やったことあるし(爆笑)。
                    車自体も前みたいにスポーツカー的なものじゃないし、燃費もあげたかったから、
                    ちょうどよかったですわ。
                    で、朝6時に自宅を出発し、2分後にお友達、10分後にさらにお友達を乗せ、高速へGo→!!!
                    結構スムーズでありまして、ほぼ予定通りの時間に広島のお友達のところへ。
                    全員揃ったところで、再出発。
                    私はどうしてもグッズで、ストラップとミニうちわを全員分を絶対に揃えたかったので、グッズが
                    買える時間に到着したかったのであります。
                    途中、休憩を取ったり、運転を変わったりと4人の知恵と機転も利き、渋滞をそれなりに避けること
                    ができ、お昼過ぎにまずドームに到着。
                    すんごい人!!って去年も行ったんだから、予想できてはいたけど、これは・・・すごかった。
                    ドーム前で、後部座席のお友達ふたりを降ろして、グッズを買いに行ってもらい、私と助手席の
                    お友達はパーキングへ。
                    これまたスムーズに駐車でき、ドームに行くと、お友達が既に全部GETしておりました(爆笑)。
                    なんてテキパキ対応!!(感動)。
                    チャームが売り切れていたのは予想外だったけど、ストラップは買えたので、満足!!
                    滞在時間実に15分ほどでドームを離れ、ホテルへ。
                    チェックインをした後にホテル内のケーキ屋さんで、ケーキを購入し、お部屋で荷物などの整理を
                    してから、お友達みんなで結成10周年を細々とですが、祝いました。

                    そして、1時間ほどゆっくりして、いざ再びドームへ。
                    去年と同じホテルだったので、歩いて行ける距離なので、便利でしたわ〜。(友達に感謝!!)
                    で・・・なんでかめちゃめちゃ風が強い!!コントかと思うくらいの風(笑)。
                    なんとか入り口にたどり着けました。
                    今回、私ははじめてうちわを家から持ってきました。
                    10年という記念なんだから、自分もなにかやってみようと思い、昔のとかって面白いだろうなぁ〜と
                    押入れから、目をつぶって「これだっ!!」と無作為で選んだのが、2000年あたりの智くんでした。
                    それを持って、新しいペンライトを持って、開演を待っていたら、隣の若いお嬢さんおふたりが
                    なにやらヒソヒソ・・・。
                    すると、お嬢さんのおひとりが「あの〜マツジュンのファンじゃないんですか?」と・・・。
                    うん?なんでだ?とひとりで自問自答。
                    「服とシュシュが紫なのに、大ちゃんのうちわ持ってるから不思議なんですけど・・・。」
                    あ゛・・・私、贔屓さんが5人全員だから、基本的に服は個人カラーとかあんまり考えないのよね・・・。
                    確かに最近、緑と紫ものが増えてるけど、ただ好みで買って着ているだけなのです。
                    「あ〜すみません(汗)。私、全員が好きなんです(笑)。ややこしくてすみません。」と言うと
                    「そうなんですかっ!?5人ともなんですか!?すごいねぇ〜」と横のお嬢さんとニコニコ。
                    「この大ちゃん、見せてください。ありがとうございますっ!!見て〜!!かわいい〜!!」と絶賛されて
                    おりました。でしょ?かわいいもん!!となぜかひとりで満足気な私(笑)。
                    お話している時も公演中もマナーよく、とても礼儀正しいお嬢さん方で私、嬉しくなりました。

                    開演。
                    何度見ても嵐はキラッキラしていて、眩しかったです。
                    演出もちゃんとドーム用になっていたし、伝えたいこと、感謝したいことなどちゃんとしっかりと
                    伝わってきました。
                    やっぱりこういう嵐5人が好きだなぁ〜と実感。
                    ちょっぴり贅沢な悩みとして、二手に分かれるのは私の中でどちらも見たいというかなりの悩み
                    どころなのです。だから、ひとりキョロキョロ+パニック状態。
                    それが楽しかったりもするけど(笑)。
                    5人でいることが嬉しくてたまらない5人は、MC話もそれを存分に発揮(爆笑)。
                    私の頬も常に上ににんまりだったので、終わった後、頬が痛かったですわ〜。
                    感謝の気持ちを伝えてくれるところでは、相変わらず、涙が出そうになったけど、でも・・・
                    これは、夢の通過点だと今回、思うことができました。
                    多分、ファン歴が長さじゃなくて、誘われて何の気なしに来た人や興味もないのに来た人、
                    そこにいる人たちも絶対に伝わってるんじゃないかなぁと思う。それだけ伝わるものがあったと思う。
                    私の前の席のお姉さんたちも泣いてた。
                    私も国立ではビービー泣いたけど、嵐はこれからもこの5人でキラッキラな笑顔と心意気を
                    武器+お守りにして、進んでいく覚悟を聞けてる幸せを確認し、しっかりと噛み締めました。
                    何度も思うけど、もう心配なんていらないのはやっぱり寂しいけど、その分、もっともっと幸せに
                    してくれるんだと思うと、嬉しいし、応援、モラル、マナーという愛でしっかりと応えていきたいです。
                    とにかく本当にキラッキラな嵐に会えて、幸せな時間でした。

                    その幸せな時間そのままにもつ鍋屋へ。
                    店主の方もとてもよい方で、美味しい料理とお酒を飲んで、ホテルへ帰りました。
                    DVDを見ながら、お酒の力もあってなんだか思いふけってしまいまして(笑)、お友達にあれこれ
                    語ってしまいました(爆笑)。
                    考えてみると、この中のお友達おふたりが地元で半径10キロ以内にいたからこそ、楽しめた部分も
                    あったので、嵐同様、感謝の気持ちを伝えてみました。
                    逆にお礼を言われてしまいましたが(苦笑)、なんだか面白い夜でした。

                    次の日、お土産を買いにまたまたドームへ。
                    駐車場がめっちゃ暗いし、ガラ〜ンとしていて、昨日のお祭りな感じはどこへやら・・・な感じ。
                    1日でこんなにも変わるものなんだなぁとしみじみ。
                    そして、どうしてもラーメン食べたいっ!!と言うことで、あれこれ調べて、人気店へ。
                    美味しかった〜!!たった1杯なのにめっちゃお腹いっぱいになりました。
                    そして、昼過ぎに福岡を出発。
                    こちらもあんまり渋滞にひっかからず、スムーズにまず、広島のお友達を送りました。
                    お礼をいただきまして、ありがとうございます。
                    そして、お友達をみんな送って、無事に帰宅。
                    道中、嵐を聞いたり、私たちの中で密かなブームのグループさんたちの曲を聴いたりして、
                    車の中も楽しかったし、旅自体も本当に楽しい1泊2日でした。
                    嵐、スタッフさん、Jrくんたち、そしてファンの方、お友達の皆様、ありがとうございました。
                    とってもとっても素敵な旅になりました。

                    さぁ明日は、ニノちゃんドラマ。とっても楽しみにしていたので、ワクワクします。

                    category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                    ありがとう。

                    2009.09.12 Saturday 23:32
                    0
                      え〜っと・・・更新遅れました・・・。
                      理由はただひとつ・・・。

                      見事に体調を崩しました(号泣)。

                      夢の世界から帰ってきて、半日すぐ仕事しまして、次の日は会社の都合でお休みだったのですが、
                      いろいろとやることがあって、やっていたら、その後にバタンキューでした(涙)。
                      これが本当にビックリするくらいしんどくて・・・(涙)。
                      「これって今流行の?」なんて思ったら、疲れによる風邪だそうですわ・・・。
                      というわけで今、ようやく9.5割くらい治ったって感じです。
                      いろんな方にご心配おかけしました〜。ホント、すみません。
                      まぁ楽しいことをしたあとの代償ですな・・・体が弱いと小さいころから親に言われていたのを今更、
                      実感致しました(情けない)。
                      しっかりと完治させますぞっ!!!

                      というわけで、夢の国立を楽しんできましたっ!!
                      嵐を含め、スタッフさん、ファンの皆様、本当にお疲れ様でした。
                      しかしまぁ〜1日目晴れ→2日目曇り→3日目雨と見事な3様でしたわ(笑)。
                      いろいろなハプニングはあったけど、本当に楽しかったし、その場にいれて幸せでした。
                      ちなみにさすがに3日間連続というのは、以前と違ってだいぶ体にガタがきていることが判明(恥)。
                      前は1日3公演とか2日4公演とか平気だったのになぁ〜。
                      私は、ガッツリ10年ファンではなく、9年半のファンです。
                      だけど、本当に本当にいろいろな曲に思い出と愛が詰まってることが改めて感じられたし、
                      心から「10年おめでとう〜!!そしてありがとう〜!!11年目もこの先もよろしくっ!!」と言えたかなと。

                      でもって、お友達の皆様にもありがとうと心から言いたいです。
                      嵐のファンをやってこれたのもやっぱりお友達がいたからだと思うもの。
                      それに今回の国立公演もお友達がいたから、たくさんの幸せを味わえた部分が大きいです。
                      私自身、お会いしたことのある方で、お話や会っておきたい方たちに今回の国立公演に行く前や
                      行った後、もちろん東京にいた際の中で、それなりに会ったりお話できたりして嬉しかったですわ。
                      偶然にも国立で会ったお友達もいたし。
                      それに私の事情を知っている方々には心配をしてくれたり、多大なる優しさをいただきました。
                      本当に感謝、感謝です。私、がんばりますっ!!
                      嵐が好きという理由のひとつにこういう交流があるからこそかと。心からありがとうございます。

                      さぁ復活しますぞっ!!
                      category:Arashi*Live | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                      PR
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Now♪
                      Phot Diary
                      Thank You♪
                      オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      迷宮ラブソング
                      迷宮ラブソング (JUGEMレビュー »)
                      嵐,伊織,100+,R.P.P.,Soluna,佐々木博史,Trevor Ingram,youwhich,吉岡たく
                      Recommend
                      Recommend
                      『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック
                      『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
                      キム・キュジョン,ラン,クァク・ソンヨン,チャン・ユジュン,ジョンミン,チェ・イェスル
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM