スポンサーサイト

2014.03.10 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    11月だぁ〜!!!

    2012.10.31 Wednesday 22:21
    0
      11月がやってきます。
      10月はホント、早かった〜!!!
      大阪→韓国→埼玉と目まぐるしく駆け巡ったから余計に早かったのかも。
      嵐くんたちにもそれなりについていっております。
      番組はもちろん、嵐のアルバムが出たり、ドームコンの当落があったりと相変わらずジェットコースター並みな感じ。
      でも、ようやくアルバムを買ったところで落ち着いたかなぁと思いますが、まだお迎えに行けてない(涙)。
      でもって、やはり当落は・・・大変です・・・・。
      壁が高かったというかやさぐれる勢いというかなんというか・・・。
      そうこうしてたら、京セラドームの初日がもうすぐそこだったりするわけですよ。
      早すぎる展開!!!
      でも、彼らのバライティ番組を見て、ホッとする部分とかあるので、やはり彼らがいちばんさんだなぁと思う。
      13年間、付いてきてっていうか途中からしがみついてるけど、毎年、いろんな試練を与えてくれますわ。
      ・・・いろんなことがホント、おきるもんですな。。。
      そんなわけで明日から11月。11月もいろいろと予定を詰め込んでみました。
      予想外な楽しいことも増えて、楽しみたいと思います。

      というわけで、CNくんたちのツアーオーラスのレポをUpしようっと。
      category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

      お届け物〜♪

      2012.09.27 Thursday 23:08
      0

        お友達からアラフェスグッズが届きました〜!!ありがとうございます〜!!暑い中、お手間おかけしました。
        (毎度毎度、お世話になります。)
        というわけで、仕分け作業を終え、無事に送る人には送ることができました。
        今回はいとこちゃん関係が多く、一度も嵐に会ったことがないと言うので、せめてグッズだけでも・・・と
        お友達にお願いしておりました。
        届いた写真を送ったらみんな「楽しみ!!」「嬉しい!!」と興奮気味なメールをいただきました。よかったぁ〜!!!
        私も行けなかったので、グッズを見て、行った気分になってうれしかったですわ〜♪

        そして、もうひとつ・・・CNくんたちのチケットが届きました。
                   チケット
                      (調子に乗って撮った写真を加工してみた〜♪)
        かっこいいですわ〜♪こういうチケット、嬉しいです。後々、自分たちの手元に残るものなので。
        嵐くんたちの今回の『アラフェス』のチケットもとってもかわくて、写真をパチパチ撮ってしまいました(笑)。
        やっぱりチケット嬉しいよね〜!!!
        嵐くんたちの次のドームツアーも当たるといいなぁ・・・って当たる気満々なんだけど、気持ちと運はついて
        くるのか!?松本さんと天のみ知る(笑)。
        今回のCNくんたちのツアーも結構な激戦だったそうで、有り難く行かせていただきます。
        10月はなんだかんだといろいろと動きます。
        8〜9月は結構いろんなことがあって、大変でしたが、秋は楽しい季節にしたいと思います。

        category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

        9月15日

        2012.09.17 Monday 21:07
        0

          9月15日は、結構記念日だらけで嬉しい日だったりします。

          当然のことながら、嵐くんたちのハワイでの誕生日。
          13年という日々を一緒に走り続けているわけですが、ここ3〜4年前の加速→猛ダッシュよりかは
          今は、少しだけど落ち着いてきているような感じですけど、この日本のアイドル+芸能界で彼らが
          重宝されているのは事実。
          10年を過ぎてから本当に安心感や安定感のある5人がこれからもほのぼのと楽しく一緒にいてくれることを
          願って止みません。
          この結成日やデビュー日に家に飾ってある10周年記念にいただいたサインを見る度に「これからも
          なんだかんだで付いていくから優しくしておくれ♪」と願ってしまいます(笑)。
          13歳になった彼らですが、最初の大きなアラシゴトは、≪アラフェス≫。
          私はいろんな理由で行けないのですが、マナーやモラルも含め、みんなが楽しんでくれ、素敵なライブに
          なるようにこの田舎から祈るのみです。
          どうやらお天気はよさそうなので、よかったです。夜だからと言って気を抜かず、熱中症対策万全に!!
          私はお友達が行くので、この愛を預けます(笑)。
          今回は、リクエストを募ったとのことで、懐かしい曲、演出が見れると思います。
          最近は会場の大きさがあり、盛り上がるお手ふり曲が多く、魅せることが少なくなってしまっている感は
          あるので、じっくり魅せていただいきたいなぁと。
          コンサートはその時期、その時にしかできない演出や歌、雰囲気があるわけで、曲と演出、その部分だけを
          切り取ったからといって感動は蘇るとは限りません。あくまでもその場で、その時があるから。
          だから、今回のライブを見て、きっとはじめて見る方は驚くだろうし、前に見たことがある方は、
          感慨深く・・・とそれぞれ分かれるのが面白いなぁなんて思います。
          私としては今、『Here We Go』ツアーを見たかったりします。
          あのライブは、本当に試行錯誤で、もうはじまりから終わりまで見事な疑問(笑)がいい意味で付きまとう!!!
          あのアルバム自体も「5年後出すもんだよね・・・」とみんな言っておりました。もちろん私も。
          だって、1年間待ってJストになってはじめて出したアルバムがあんなに大人っぽく、難しい曲ばかりだなんて
          当時の彼らには早すぎたなぁって。
          積み重ねてきた13年間ですが、1年ずつ素敵なコンサートに全て一度は参加できたことを嬉しく思うし、
          有り難かったし、今では考えられないほど贅沢だったなぁとたまったパンフたちを見ながら思います。
          今回は参加できないけれど、パッケージを楽しみに、そして、行けるお友達のみんなに楽しんでもらいたいと
          思います。

          さて、二つ目は、大東たち4人も結成日だったりします。
                 サイン会
          去年から呉尊が脱退し、3人もソロ活動ばかりで寂しいですが、いつかまた集まれるように・・・と願います。
          考えてみると、去年のCDイベントや観光局のイベントに行けてよかったなぁと思います。
          この冬、呉尊が『金田一少年SP』に出るのも楽しみ!!!
          個人的には、『陽光天使』がこっちで放送してほしいです。4人みんな出てるし、レイニーちゃんだし♪
          というわけで、また台湾、遊びに行こうと思います。
          明日、フジテレビで台湾SPが19時からあるらしいので、楽しみです。一度、行くともう一度行きたくなるの♪
          あの番組、参考にしてまたお友達と計画を立てようと思います。

          次は、ジョンシンの誕生日〜!!!
          出演ドラマ放送開始日が自分の誕生日で二重の喜びだそうですが、ドラマはどんな感じだったのかしら?
          ミンヒョク同様、ホームドラマなので、多くの人が見てるんだろうなぁ。
          っていうかジョンシン・・・まだ21歳ですよ・・・恐ろしい・・・。
               モデル
          嵐くんたちの21歳の頃を考えると・・・あ゛・・・やめておきます(爆笑)。彼らは彼らでかわいい。
          ジョンシンは、本当にCNの末っ子として、ヨンファの遊びにつきあってくれ、マイペースなジョンヒョンを見守り、
          同じ歳の控えめミンヒョクとのリズム隊として、そして、家事担当として(笑)同志なのであります。
          今回は、ドラマの引き継ぎがあり、ジョンシンのドラマも高視聴率スタートになった模様。
          バトンタッチ  B                 
                 (Thank You 公式Twitter)           (Thank You 画像内)
          演技初挑戦は、日本のツアーや冬のカムバや賞レースで大変だと思うけど、がんばっていただきたいです。
          そんな演技もがんばる末っ子ジョンシンですが、私、正直、ジョンシンのベースに期待をしているのです。
          私は林幸治、西原誠の2大ベーシストを崇拝しているんだけど、彼らの力強さと味のあるベースは、
          かっこいいとしか言いようがないのです。
          今、彼ら30代・40代なわけで(早いなぁ〜15年か・・・)、さらに素敵な演奏者になっております。
          まっ西原誠に関しては、病気でギターに転向してしまったけれど、それでもあの頃のDVDを今見ても
          惚れ惚れします。
          彼らに比べれば、私の見解で申し訳ないのですが、ジョンシンのベースは、まだ細いし、若い。
          実際に若いし、体も細いけど(笑)、これからもっと深みのある、大黒柱的なベースを響かせていただきたいと
          思います。リズム隊って本当にバンドの良さが出るのです。縁の下の力持ち的な感じ。軸があるのです。
          彼らの音楽を貫くためにももっともっといい演奏を期待します。ツアー、楽しみだなぁ〜♪

          category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

          本質

          2012.09.14 Friday 23:39
          0

            なんだか慌しい日々です。
            考えてみれば、毎朝5時半に起きて、7時前に家を出て、基本的に20時くらいに帰って家事やって
            落ち着くのは22時過ぎって・・・仕事に時間をかけすぎだなぁと思う今日のこの頃です。
            整骨院に週に一度は通っているのですが、そこの若い先生に「もう少し体を休めてください」と
            言われてしまった。
            確かに最近、頭痛+目の疲れ+首や肩こりがひどい。メンテナンスしなくっちゃ!!!
            なので、近いうちに近い働き場所を探す予定。
            せめて、家を出るのを7時半、家に帰るのを19時までにしたいです。

            さてさて、24時間テレビもあっという間に終わり(爆)、秋の予定は【アラフェス】でしょうか??
            いやぁ〜ホント、難しいもんです。平日なのに激戦とは・・・。
            だいたい100万人超の会員数の中の14万人っていうのがね・・・狭き門すぎる。
            このフェスをやる目的とはなんぞや?という話でファン感謝祭ならば、1年以上かけてでも
            地方とかを回ってくれた方が私としては嬉しいとこっそり思います(笑)。
            国立に拘ることはないし、ましては23日は祝日+土曜日なのに21日、22日にやるって社会人や
            家庭、その他諸々、いい大人も学生もそれなりにいろんなことを犠牲にして彼らに会いに行くわけです。
            手放しで今回の日程でいいなんぞ言ってる人なんて一握りです。
            愚痴っても仕方がないんだけど、最近「僕らについて来れる人だけおいで」精神が感じられる(笑)。
            メディア関係にしても今回のライブの日程にしても。
            前は結構、要望とか聞いてくれてたんだけど、まぁ100万人超ともなるとそうはいかないんだろうなぁ。
            彼らは変わらずそこにいるし、そのまんまでいてくれるし、思ってくれているのは分かるだけに辛いわ。
            来年もあるとのことで、改修工事ギリッギリまで使わせてくれるというVIPな待遇は・・・疲れるな(爆)。
            でも、がんばるのは彼ら自身だし、しっかりやってくれるはずなので、結果も過程もよいものになれば
            いいなぁと思いますわ。
            で、私としては、新しいアルバムがあると嬉しいんだけどなぁ。待っております。

            そして、CNくん。
            1stメジャーアルバムのリリースイベントがこちらもど平日(爆)に行われたそうです。
            やっぱり社会人ファンが多いらしく、結構な当選確率だったらしい。
            (大阪だったら行ってもよかったんだけどなぁ。)
            1ヶ月ぶりのステージということもあり、慣れているであろう鮎貝健さん司会ということもありで、
            とても楽しいステージになった模様。
                     リリイベ
              鮎貝さんと♪
                         (Thank You 鮎貝健さん公式HPより)
            やっぱりね、演技もいいけど、楽器持ってる彼らがいちばんよかったりするな。
            この間、お気に入りのブログさんが書いてたことに納得しちゃいました。
            今、あちらではジョンシンを除く3人の演技がとても高い評価を受けているそうです。
            でも、本業はバンド。
            演技は確かに演奏や歌など自分達が持っているいいところを引き出してはくれるし、
            彼らの知名度も上がり、彼らの音楽を聴く人が多くなるだろうし、
            彼ら自身の刺激を与えるものでしょうが、それが本気という形になってしまうのが怖い。
            事務所はアイドル且つ俳優としてこれからきっとバライティや演技のお仕事を入れてくるはずです。
            その仕事が多すぎて、このバンドが疎かにならなければいいなぁと思います。

            本国では演奏があて振りだとかバンドが少ないから貴重な面ではやっていけるだろうけど、
            日本ではそうはいかないのが現状。バンド文化が根付いている分、厳しいし、日本ならずとも
            本人たちは目標に「ビルボード」まで名前を出しているのだから、まだまだがんばらないといけないはず。
            ビルボードなんてそう簡単には辿り着けない目標です。
            しかしながら、いろいろやってもそこはしっかりとお互いの意思は強くて固いようなので、安心します。
            この間のインタビューでも「バンドだから兵役は4人一緒に行きたい」「30年後もこの4人で!!」とまで言う4人。
            ひとりだけでも欠けてはダメであくまでも4人で立ち向かおうとしているのです。
            それを周りが止めないであげてほしいなぁと思います。
            この間のa-nationの舞台。VAMPSのパフォーマンスを見て、とても勉強になったというCNくん。
            その後、HYDEさんとメルアドを交換したりしたそうだけど、そうして一歩ずつ大きくなってほしいです。
            (メルアドを交換したものの、メールは緊張して送れないんだとか(笑))

            ふと思うに・・・。
            【Hey You】のカムバの際に高級焼肉屋に来いと社長に呼び出され、意気揚々と乗り込んだのに
            あっさりと事務所の方針に従うことを決めたヨンファ。
            私、きっとその交渉の際に「自分はしばらく音楽活動に専念したい」だとか「俳優業はしない」との
            条件を飲んでもらったのかなぁなんて思っちゃいます。
            ヨンファがそういうことをしない代わりにジョンヒョンやジョンシンの俳優業の開拓が
            あったんじゃないかとも・・・憶測だけど思ってしまいます。
            肉だけでそうそう釣られないだろう(笑)。なんらかの条件はつけたはずです。
            なにせ未だにヨンファは【美男ですね】や【ヨンソ】のイメージがありすぎて大変だと思うのです。
            (特にヨンソに関しては、熱烈的な方が多すぎて、逆に可哀想と思ってしまう私・・・
             今も将来も絶対このふたりがくっついて欲しいというかくっついていると決め付けているのは、
             見ていてちと疲れます・・・いいじゃん、誰とつきあおうがどうしようが・・・と冷静に思う(スミマセン)。)
            今、充実した音楽家としての生活は、きっと伸び盛りもあって、楽しいはずです。
            もう少しこの地位と自分の中の納得が少しでもできたらもう一度、俳優に手を伸ばすのかも。
            アイドルとしては、きっと逃れられないので、多少なりとも同世代の交流も持たなければいけないから
            バライティなどは今までどおり出てるし、これからもでるはずです。

            だから、彼らが下手にバンド < 俳優・アイドルになったり、意識することのないようにして
            ほしかったりする。
            俳優が面白いと感じたというジョンヒョンに対して特にそう思う。
            今まで無縁だった俳優というジャンルでいろんな人や環境に恵まれ、いろいろと勉強になったり、
            ドラマも成功に繋がったり、気づかなかった自分の才能も大いに感じたことでしょう。
            はっきり言っちゃいますが、それに味をしめてしまうのはやめていただきたいですわ。
            ヨンファやミンヒョクがドラマをやっても、ジョンシンがモデルをやっても、彼はひたすらひとり右側で
            「僕は関係ないから」といつもいつもいたからこそ、きっとCNの音楽はブレずにそこにあったんだと
            ブログ主さんが書いておりましたが、まさにそのとおりだと。
            ジョンヒョンって智くんのような最終兵器ですよ、ホント。ラスボスじゃないけれど位置的には智くん。
            だからこそ、とんでもないくらい開花するのです。
            10月からこちらでもその俳優:ジョンヒョンが見られるわけですが、それはそれで楽しみだけど、
            まずはツアーに参加できることになったので、音を感じたいと思いますわ。

            なんだかつらつら長くなってしまいましたが、嵐もCNも本質を忘れず、戦っていただきたいと思います。

            おっと『Time is over』のMVがUPされてた。ヨンファが映画【アベンジャーズ』を見て作ったという曲。
            確かにシンプルながらも強さが見える作品です。MVがシンプル且つかっこよい。日本らしさが出てる曲とMV。
            今回の日本1stメジャーアルバムの核っているといっても過言ではない曲ですわ。
                   
                            (Thank You Waner Music Japan公式様)

            てなわけで、最後にジョンシンのドラマ記者会見。
            リリースイベントを終えてとっとと帰ったのはこの会見があったからだそうで。。。
                            ジョンシンドラマ
                                  (Thank You 画像内)
            この衣装を見て誰もが思うでしょう・・・○田純一か・・・あんた・・・裸足に靴とは驚きです(爆笑)。
            先週、ようやく最終回を迎えたミンヒョクのドラマからバトンタッチです。
            当初、50話の予定が視聴率が40%を越え、結局58話になってしまった『棚ぼたのあなた』。
            8話も増えるなんてビックリです。最後はミンヒョク、兵役行ったし(爆笑)。
            このドラマは果たして何話になるのか???ジョンシンの活躍を見守りたいと思います。

            category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

            え?今年も?え?来年も?

            2012.07.21 Saturday 23:15
            0

              こういうのって素直に喜ぶのがいいんだろうけど、私、見事にリアクションに困った・・・。
              今年はラルクが国立やったし、来年は改修工事だろうから・・・とフツーに思っていた私がバカでございました。
              いや、ホント、リアクションに困ったなぁと。
              できればもっともっと地方を回って欲しかったりする。私の県もそうだけど、もっともっと行って欲しい
              ところあるのよ。
              『今年もやっちゃうよ!!ついでに来年の会場の予約もしちゃったから♪』なんて言われるとねぇ・・・
              ホント、どうよ?って(汗)。
              私、ぶっちゃけ言っちゃいますが、そろそろそういう大きな会場を使う時期は通り過ぎてもいいと思うというか
              後輩にバトンタッチしなくちゃ、知名度や力が上がらないんじゃないかと後が続かないことに心配して
              しまうわけです。
              テレビを見ていても、某兄さんたちには関われないものどかしさやこういうことをやっちゃうから、一緒に
              出してもらえないんじゃないかと切ない気持ちになるし、いつも同じ歩幅で見れたのにどんどんどんどん
              置いていかれる感。。。
              この間、嵐友達(&SS友達)と話した時に「『遠くの嵐、近くの韓流スター』だよね。なんで違う国の人が
              身近に感じられるのよ?同じ国なのに遠く感じるなんてありえないわ」とお友達が言っておりました。
              確かにねぇ・・・今の現状、そうですわ。
              それに平日開催っていうところにもなんだか疑問です。ファンみんなが学校や職場、自分の用事よりも
              嵐を選択できるってわけでもないのです。いろんな環境の方がいらっしゃいます。
              アンケートとったり、感謝祭的な催しものにするのであれば、尚更、お休み重視がよかったんじゃないかと
              思うわけです。

              嬉しいと素直に喜ぶこともできますよ、そりゃぁ〜大好きですからね(笑)。そこはブレませんけど、
              なんか違和感があるというかこれを素直に受け止められないのはやはり見てきた月日の長さの気がして
              なりません・・・。
              月日が長いほど、私のような人間が多いような??
              身近に感じられなくなってしまったのは本当に辛い。確かにお友達の言うとおり今、雲の上の人たちの
              ような感じがするなぁ。
              この間、ドームで感じたアットホームな彼らは確かにそこにいますが、これだけ大きくしてしまうと
              アットホームも彼らの緩さや優しさもあったもんじゃなく、ただの商品にしか感じられなくなってしまう。
              彼らが持っている優しさや人間味や暖かさはどこへ?って感じにはなります。
              何度も書くけど、私がファンになった頃からの嵐友達はほぼ・・・いなくなりました(涙)。
              もっともっと彼女達を大事にして欲しかったなぁ・・・って純粋に思います。
              彼らを攻めるつもりはさらさらないんだけど、大人の事情なんでしょうが、どうしてスタッフさんたちは
              そういうところを選ぶのかしら?そりゃぁ入りきらないのは分かるけど・・・なにかやり方があっただろうに・・・。
              今の日本における彼らの地位はすごいものはあるし、売れることはいいことだけれど、やっぱり、
              支えてくれるファンの人たちのことを第一に、そして、大事にするかってことです。
              彼らを好きになったその感覚を今でも持ち続けるのは、容易ではないのです。
              だからこそ、彼らを身近に感じられるツアーやライブが見たいわけです。彼らが「変わってない」というので
              あればね。やれば確かに全国からたくさん集まるし、会場は埋まるはずで、激戦間違いなしです。
              でもねぇ〜もっともっと暖かいなにかが欲しかったりするな・・・。
              以前の彼らを知っているからこそ、余計に思ってしまいます。
              というわけで、また昨日のように(笑)あれこれ書いちゃった。これだから私はブログがいいんだろうな(爆笑)。
              今朝、この件に関しては、お友達にも軽く(笑)愚痴ったので、スッキリしました。
              さぁ切り替えて、国立ね、了解しました!!結局、惚れた弱みだもの(爆笑)。

              いや、ホント、秋も夏同様、心も忙しい(笑)。
              国立にアリーナツアーに旅行に・・・私も引っ切り無しであたふた状態。
              きっとねぇ〜嵐もアルバムとか出してくるんだと私は思っているので、素直に仕事します(笑)。
              8月末は、CNくんたちのアルバムも買うので、しっかりがんばらないと。
              その前に・・・とうとう23日にキュジョンとの2年間のお別れです(涙)。
              この世界を教えてもらったのはリダだけど、楽しさや優しさを教えてもらったのは間違いなくキュジョンです。
              しっかりとがんばってきてもらいたいです。でもって帰ってきたらまた会いに行きたいです。
              しかしながら、2年後、私はどうなってるんでしょう?(笑)自分でも楽しみですけど。
              2年かぁ・・・とにかく楽しむことはやめていないはずです。私は、昔も今もこの生活、このスタンスです。
              看病してても恋愛しててもこの楽しさは取っておきたかったので。
              面白いことに、この歳になっても恥ずかしい的なことなんて考えてる余裕なし(爆笑)!!
              好きなものは好きで素直に生きたいなと。
              そういえば、前の会社のお姉さんがプライドが高くてとにかく「なんでも高いものがいいのが一番!!
              芸能人を応援しにコンサートとかに行ったりするのってダサい女子たち!!センス良く生きなくちゃ!!」
              とよく言っていたなぁ(笑)。(あの方、お元気でしょうか?今度、聞いてみよう〜っと♪)
              でも・・・よくよくその方、そう言ってるわりには、観察すると、空回りというか全体的にガサツというか、
              ボロがいっぱいだった記憶が(爆笑)。。。
              「芸能人好きなのにダサいなんて強がってる・・・好きじゃないのがかっこいいって思ってるんだろうなぁ。
              本当は好きなクセに(笑)!!」って事務のお姉ちゃんがよく言っておりました(爆)。あれは笑ったわ。
              とにかく一度きりの人生なので(ちょこっと大げさ・笑)、自分を偽るのは疲れるのであまりしないと
              いろいろとあって私自身、決めております。
              出逢う人にはどんな形でさえ会うし、やらないといけないことは必ずやってくるだろうし、試練があるわけです。
              自分の身の丈にあったペースと感覚で進んでいきたいですわ。
              (お姉さんみたいにはできるだけなりたくないかも。)
              それに楽しめることがあるっていうのは素敵なことです。これは、おばあさんと母を看て学んだことです。
              だからこれからも・・・2年後も・・・他人に迷惑かけない程度にいろんなことを楽しみたいと思います。

              category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

              台湾de嵐

              2012.05.04 Friday 23:58
              0
                後半のゴールデンウィークでございます。
                お友達の家に遊びに行ったり、家のことをしたり、旅行の整理をしたりと結構、動いております。
                今日はお墓の掃除に行きました。草抜きをしないとなぁと常々思っていたので、スッキリ!!!
                これでじいちゃんもおばあさんもお母さんもホッとしていることでしょう(笑)。
                おばあさんが「除草剤とか草が生えないようにするのもいいけど、そうするとお墓には来なくなるからね、
                草抜きしないといけない状況にしとかないとっ!!」といつも言ってたので、その通りになっております(笑)。
                2時間かけてしっかりと掃除させていただきました。常日頃の感謝を忘れず、お礼も言ってきました。
                そう言えば、家のことをするって意外と私の年齢ではどうやら少ないとこの間、お友達に言われたのです。
                「私も実家に帰ったら、ただただのんびりするくらいで、自分の時間だもの。家族と一緒に住んでた時も
                自分の都合で動いてたし、自分の時間ばっかりかも・・・。」とのこと。う〜ん・・・そうですか・・・。
                ・・・確かにうちに帰っても兄さんはのんびりしておりますな(笑)。
                そういえば、さっき「誕生日だったろう?今年は、プレゼント買う時間があんまりなかったからお小遣いやる!!」と
                しっかりといただきました〜♪ラッキー!!Thank You兄さん。この人、結構、いい人なんですよ(笑)。
                そんな兄さんと父は、明日、ふたりでお出かけのようです。楽しんでおくれ!!

                で、嵐の【MステSP】をリアルタイムで見ました〜♪懐かしい映像満載で楽しかった〜!!!
                潤くんの新しい髪型って昔に戻った感じですねぇ。10歳くらい若返った感がある!!新鮮です。
                そうそう、なんだか相葉ちゃんがすんごい痩せて見えるのは私だけかい?本人さんは元気そうですが、
                無理だけはしてほしくないので、ドラマとかで忙しいと思いますが、ちゃんと休んで、ストレス発散してください。
                新曲もはじめてフル聴き+ダンス。
                なんだか最近、結構ダンス満載感が多いですけど、これもガッツリ踊ってたねぇ。
                そんでもって、【Mステ】も最近は1回くらいしか出ないので、寂しいなぁと思うので、もう1回出てほしいなぁ。
                あっという間に次の曲になっちゃう・・・。
                どうやら嵐の今のペースは、スパンが早すぎて曲が覚えられないのです・・・言い訳かもしれないけど。
                だからだろうか?【Love So〜】がめっちゃめちゃ楽しくて、やっぱりいいなぁと再確認しました。
                本人たちも久々のちゃんと振り付で歌って踊ってるからすんごい楽しそうだったし♪あの顔が嵐だよ!!
                ちなみに私の1位は【Step and Go】ですけどね。とにかく久々の【Love So〜】最高でした!!!!

                嵐と言えば、先日の旅行先で嵐をたくさん見ました〜♪
                あっまだ旅行記をUpしていませんでしたが(汗)、旅先は台湾でございました。念願の台湾!!!
                親日家が多いと言われているだけに日本のものがたくさ〜ん溢れておりました。
                CDショップには、嵐を含め、ジャニーズ満載!!DVDもドラマや映画がたくさん売っていました。
                ドラッグストアに行けば、ほぼ日本ものなので、安心感たっぷりでしたわ。
                街中を結構歩きまして、みつけた嵐は結構ありましたが、面白かったものを抜粋しま〜す。
                          台湾de嵐
                ・・・潤くんバスでございます(爆笑)。もうFasioのバスを見た時は、大興奮でございましたよ、私!!
                っていうかこういう素敵なバスに乗りたかったのですが、乗る用事がなかったのは残念。
                潤くんにコーディネート対決以外でもこうしてバスにラッピングされているんですよ〜って教えてあげたい。
                お次は、あちらで有名なタピオカミルクティ屋さんでございます。
                         台湾de嵐-2
                ちょっと見えにくいと思うのですが、【50嵐(ウーシーラン)】というお店です。
                タピオカミルクティのタピオカの大きさなどが自由に選べるお店で、台湾ではスタバ感覚で、どこでもある。
                常に若い人が買いに来ているようです。パッケージがこれまた素敵でございます。
                     台湾de嵐-3
                タピオカミルクティは、大東がファンミの時に「飲め、飲め!!」言っていたので(笑)、飲みたかったので嬉しい。
                しかも、かなり美味しくて、私、この味求めてまた台湾に行く予定ですもの(爆笑)。
                で、このお店の定員さん、本当に手際が素晴らしくよくて、ちょいちょいと中身を入れたら、上にかぶせる
                ビニールは機械がやってくれるので、その機械にパコっとセットしたらできあがり♪オーダーして3分くらい。
                大東の言うように本当に美味しいので、また飲みたい〜!!
                お次は、あちらで有名なフードコートに行った際にみつけた嵐です。
                           台湾de嵐-4          
                お寿司屋さん(回転寿司)でございます(爆笑)。店の内装はこんな感じです。
                    台湾de嵐-5
                思うに定員さんはきっとアイドルの嵐って知らないんだろうなぁ(笑)って。
                素直にあちらの読み方の【ラン】を使えばいいものの、なぜに【あらし】と読ませているのか??(笑)
                絶対に5人組の人気をあやかったんだ!!と勝手に思い込んでみました。
                このフードコートには、台北101に上る前に食事に立ち寄った場所で、何を食べるか?見ていたら、
                ちょうど発見したのですが、ご飯を選び、台北101に上る方のワクワク感がありすぎて、上り終えたら
                また来ようという話になり、その後、上った爽快感に浸るため、この嵐寿司の横の椅子に座り、1杯目の
                タピオカミルクティを飲みながら、お店を眺めてみました。
                ホホホ・・・いい気分でしたわ〜(笑)。
                他にもいろいろとみつけましたが、面白かったのはこの3つでした。
                次に行った時もいろいろと嵐をみつけたいなぁ。

                さて、明日はおでかけですっ♪
                category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                ゴールデンウィークの計画

                2012.04.29 Sunday 23:36
                0
                  「これって潤くんで言う『ん万人の前でコンサートした数時間後に家で洗濯している自分の空しさ』と
                  一緒だよね??(添付ファイル)」そんなメールが突然、仕事中にお友達から来て、笑ってしまいました。
                           食器洗い中
                  そう、このジョンシンはまさにそれなんだと思われます(笑)。
                           Hey You
                  たくさんの人の前でかっこよくベースを弾き、モデルのお仕事をこなす9頭身の青年は、家に帰ると4人分の
                  食器をこうして洗っているごくごくフツーの青年に変身するわけです(笑)。
                  やっぱり潤くん同様、不思議な感覚だろうなぁ〜。しかしながら兄さんたちの分まで・・・ってこういうのって
                  マンネ(末っ子)の宿命か??(爆笑)

                  なんだかこういうお茶目なメールに救われた日でしたわ。
                  世間では、9連休で「やったぁ」なんぞ幸せに言っている方もたくさんいらっしゃると思いますが・・・
                  私、思いっきり暦どおり+土曜日出勤・・・。
                  しかも締め日だから、あれやこれやとバタバタして土曜日もお仕事がんばりました。
                  「火曜日と水曜日もがんばらなくちゃ!!!」と気合を入れている時にお友達からメールが来ました。
                  ありがとうございます。

                  というわけで、ゴールデンウィークですが、最初の日は、美容院に行くことにしました。
                  だって・・・半年くらい行ってなかったので(爆)。自分でもビックリでしたが、ちゃんとしてきましたわ。
                  貴重な休みもいろんな方に会う予定なので、ちゃんとしなくちゃねぇ。
                  でもって、身体もちゃんと労わるし、久しぶりにテレビとお友達になる予定。
                  嵐のレギュラーやこれから新曲発売に伴う音楽番組などなどたくさんありそうだし、ドラマもちゃんと
                  見たいと思っているので、貴重なお休みもしっかりと満喫したいと思います。
                  でもって、CNくんたちのカムバックが今、こちらでは流れているので、有り難い。
                  既に【Music Bank】やら【人気歌謡】は見ましたわ〜♪でもってバライティもあるからチェックしなくちゃ!!!
                  まぁバライティは、今回ヨンファ+ジョンシンが主だろうけどね。
                  あっちで活動は一旦休むとしても1ヶ月遅れとかでこっちが流れるのは嬉しいものです。
                  そうそう、【棚ぼたのあなた】が早くも6月終わりにやってくるようで、プレイボーイミンヒョクが見れる〜!!
                  その間にキュジョンのドラマもやってきてくれると嬉しいですけど・・・。
                  身体の方は、病気も完治したものの、免疫は下がっているらしく、とにかく無理をしないことがよいらしいので、
                  規則正しく生活したいと。あと、お休み中にお墓の掃除もしたいのですよ!!こういうこともちゃんとしなくちゃ!!

                  というわけで、私なりに今回もお休みを満喫したいと思います。
                  category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                  心の支援

                  2012.02.22 Wednesday 23:45
                  0
                    ドラマ2本に、スペシャルドラマ1本に、音楽特番1本に、被災地ライブ・・・。
                    本当にたくさん話題がございます。
                    ひとつひとつ丁寧に、楽しめたらこれ幸。
                    智くんと相葉ちゃんのドラマ2本。同じクールに2本ですかぁ〜久々なドタバタ感(笑)!!!
                    推理ものは好きなので、ちゃんと見る予定ですが、番宣もののテレビとか雑誌とか・・・無理はもうしません(笑)。
                    確実に主題歌はやってくるので、買う姿勢はしっかりと構えてはおきますが、こちらも無理はしません(笑)。
                    ふたりともそれぞれその局での1クール主演はほぼはじめてだと思うので、とにかく楽しんでいただきたいです。
                    今年も嵐は絶好調超!!ですわ。すごいなぁ〜。4月からも忙しくなりそうです。
                    っていうかねぇ〜JCBカードのニノちゃんが男前すぎてクラックラしますわ(笑)。
                    あんな子いたら即、捕獲だ!!(笑)

                    そして、被災地ライブ。
                    物資での支援もひとつだけど、心も支援のひとつ。
                    テレビ番組関連でなければ、彼らに花丸120点あげちゃうけど(爆)、それでもこうして被災者の方々の
                    心を満たしてくれる、心の支援は、とても有り難いだろうなぁと思うと同時に何年経ってもこういう活動は
                    続けてほしいです。嵐という職業だからこそできる支援。私のような一般人にはできないものですので。
                    伊勢谷くんがこの間、支援活動をやっている模様を見たり、今回の嵐の支援を見るとまだまだ私ができる
                    ことも多い気がします。
                    う〜ん・・・でも、動物を見せてあげるという事務所の支援はちょっぴり躊躇してしまうのが正直なところです。
                    確かに笑顔は見たいけれど、それがどう繋がり、被災者の皆さんの役に立つのかがちょっぴり不安。
                    それよりかは、仮設住宅や家が壊れてしまい、生活に苦しんでいる方に無償で、電気代や医療費などを
                    無料にするとか学生の学費に募金が少しでも使ってもらえると嬉しいです。
                    現実的な問題、仮設住宅や住んでいる家には住めるけど、収入がないっていう人がたくさんいるはずで、
                    おじいちゃん、おばあちゃん、家族を失った方々など、生活に困っている方がたくさんいるわけで・・・。
                    ストーブやエアコンを贈るのもいいし、期限付きでもいいから、いろいろと生活が快適になるようにしてあげたい。
                    よく自治体や国に寄付すると遠回りするからと直接、団体や個人に支援物資や義援金を持っていく方が
                    増えたと聞いています。

                    モノの支援もいいけれど、心の支援がとても大切だと思います。
                    私も今一度、しっかりと考えなければいけないなぁと。みんなで幸せになるように・・・。
                    だからこそ、嵐のライブは嬉しかったなぁ。
                    テレビ関連とかではなく、今度はこそっとでもいいので、もっともっと力になってあげてほしいです。
                    category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                    『5人でミュージカルがやりたい』

                    2012.01.27 Friday 23:12
                    0
                      ・・・そう末っ子の誰かさんが言った夢は10数年前・・・。
                      そんなことを思い出しながら、ちょこっと前ですが、【しやがれ】の市村さんの回を見ました。
                      最近、智くんの舞台はあまりないし、潤くんや相葉ちゃんは基本的にスタンドプレイの舞台ばかりなので、
                      ミュージカルという枠を感じる嵐がいないのは少し寂しかったので、市村さんがゲストでとても楽しかったです。
                      先日、お友達にDVDを作ってあげる際、無作為に手に取った中に【WSS】での記者会見、初日舞台レポの
                      WSがたくさん入ってありました。
                      あの頃は、本当に贅沢な舞台だったとは思わず、ただただ少年隊兄さん達がつい先日まで演じたものを
                      翔ちゃんたちや斗真がやってもいいのかい?と冷や汗もんで見守り、2回ほど観劇に行ったのを思い出しました。
                      そのパンフレットもしっかりあるのですが、棚にパンフレットを並べてると、他のがくっついてなんと表紙が
                      少し破けてしまっておりまして・・・(号泣)。
                      でも、ポストカードはとてもよい状態で保存していたようで今でもきれいです。
                      5人のミュージカル、あれから未だに現実になるのが怖い(笑)。
                      見れる、見れないの問題の前にミュージカル体長を筆頭にいかんせんいろんなところに不安があるので(爆笑)。
                      そうまだまだ思わせてくれるのが嵐だなぁと思うのが幸せであり、ほっこりするところでもあります。
                      なので、翔ちゃん、智くん、潤くんでミュージカルと聞いた際は、本当に本当に心配でしたわ。
                      脇を固める女優さんたちは一流の方たちばかりで、20代前半の若者達にこの舞台が務まるのか・・・
                      相手に失礼のないよう、自分達の舞台を作り上げられることができるのか?と。
                      キャストの男性陣はJ事務所の人が多かった為、所謂、タッキーやKinKi光一くんのように
                      ジャニ舞台なんだけど、どことなぁ〜く違う雰囲気が漂っていたのはやはり作品のせいが主だったのかも。
                      5人さんは基本的にはタッキーや光一くんのようにガッツリJ事務所主催の舞台に昔から出ていないのもあって、
                      意外といろんな風をあてられ、受けられるし、その風を送ることができたのは今の嵐にはとても大きなことだなぁと
                      思います。
                      別にJ事務所舞台も悪くはありません。得るもの、吸収するものは同じようにあると思うけど、ちょっとした
                      意識や景色の違いはあるとは思います。
                      なので、確かにJ事務所主催もよいとは思うけれど、嵐がこれだけの人気になるっていうことはそれだけ外の
                      風にあたっていろいろ吸収し、いろんな方と接し、受け入れられたことかと。
                      それを見事に形にして成功したのは斗真も同じ。
                      彼は、本当にいろんな風にあたりに行ったからこそ、信頼と実績が他の芸能の方々たち、メディア、一般の方々に
                      知られるようになったかと思うのです。今の斗真が最強なのはそういう積み重ねだろうと思います。
                      外の風に当たるということはもちろん敵が多いわけで、自分の一存や自分の思い通りに進まなくて当たり前。
                      アングラ世界にいた人間だからこそ分かるツッコミ(笑)や視点って大きいですわ。
                      今、森田剛くんや坂本くんたちV6兄さんたちも外の風をいっぱいすっている、素晴らしいなぁと思います。

                      そう言えば、この間、NEWSの加藤くんが小山くんと対談していて、小説を世に出そうと思ったのは、
                      智くんの個展に感化されたからだそうで、嵐が後輩にいい影響を与えているなぁと実感しました。
                      嵐のスタンスはまさにそこです。
                      ニノちゃんが特に言っていましたが、「僕がやったことが嵐に繋がる。嵐に興味のない人も知ってくれる」って。
                      その思いを加藤くんがこれからNEWSとやっていく上の覚悟も見れたし、メンバー愛も感じました。
                      「ミュージカルがやりたい」と言った彼らの言葉はまさに"グループとしていたい!!"の裏返しですね♪

                      どのグループもグループ愛をひしひし感じるグループになってほしいですわ。
                      category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                      『嵐のコンサート』を見ること

                      2012.01.16 Monday 22:53
                      0

                        とある方からメールが届きまして、質問を受けたので、ココに書きます。
                        【嵐のコンサートの楽しみ方のmi-eさんなりの拘りは他にありますか?】と以前、『コンサートの楽しみ方』を
                        書いたのを読んでくださったらしく、他にあれば・・・と。(メールありがとうございます。)

                        今回、ありがたいことにアリーナの右の前方で見させていただきまして、メインステージや脇の花道は
                        とてもよく見えました。

                        私の拘りは・・・ですねえ・・・
                        その1:基本的に双眼鏡を持って行かないこと
                        その2:なるべく大画面ではなく、小さくても彼らを見ること
                        その3:遠いメンバーもいいけど、近くに来たメンバーを見ること

                        で、ですねぇ〜今回、行ってみて思ったのが、予想以上にアリーナいる方ってみなさんメインステージの
                        大画面を見てるんだなぁと。以前、お友達も同じことを言っていて、「ホント?」って思ってましたが、本当でした。
                        まぁ〜確かにバックステージとかは遠いし、彼らの表情は見えないしね、その行動も分かるんですけど、
                        「コンサートに行ってるんですよ!!」という話なわけで・・・だから、雰囲気+後姿+ダンスなどの
                        フォーメーションが生で見れるまたとない絶好のチャンスを逃してませんかねぇ?って私は
                        思うわけです。
                        時として見る必要はあるけれど、ず〜っと見ている方もいらっしゃるようで…。実にもったいない!!!

                        どんなに遠くとも彼らを近くに、生だから感じることがあります。
                        智くんの後姿なんてとても色気があって素敵だし、翔ちゃんのリズムの取り方やきれいななで肩(笑)は
                        とても独特的ですし、相葉ちゃんの片足トントンでリズムを取るところや手足の長さを活かしたダンスは素敵だし、
                        ニノのダンスでのフォーメーション移動やちょっとしたメンバーへのちょっかいは見ていて感動するし、
                        潤くんは全体的な雰囲気はまさにオーラを感じずにはいられないわけで・・・。
                        なんと言っても会場の演出+5人ありきなものがあると思うので、彼らのアップやひとりだけをピックアップしている
                        画面では私は物足りないのです。
                        なので、今回も真ん中のステージやバックステージなどでダンスをする際はうしろを向くようになるのですが、
                        ほとんどの方が前の画面を見る中、私はクルッと回れ右!!をして、後ろをを見ていました。
                        うしろの学生さんやらお姉さん達と向かい合わせによくなりましたわ(笑)。
                        大画面見るのって家でコンサートDVDを見てるのとなんら変わらないのであって、大画面見るくらいなら、
                        コンサートに行く意味が自分の中ではないのですよ。
                        その場を感じることが最大の楽しみなわけです。彼らが小さくともメインステージ上でのJrやたくさんの電飾や
                        画面の画との調和。そこにいる人にしかそのコラボレーション+彼らの伝えたいことを感じられないのですよ〜!!!

                        そして、彼らがバラバラに移動した際は、近いメンバーを見る。基本的に私は5人全員好きだから、誰が来ても
                        OKなのであります。ひとりに固執していないので、とても楽しめるのは嬉しいことです。
                        とにかくその3時間しか会えないんだから、ガチで見たいと思っております。

                        あとねぇ・・・飛んできたテープとかを必死で取りに行くのも謎でした。あれっていつからああなったの?
                        今か、今かと飛んでくるのを待っていて、取りに行く気満々で柵のそばにいる方や飛んできたら、ステージに彼らが
                        いるのにそっちのけでテープとかを追って席を離れる方にも大いに疑問です。
                        確かにあのテープとかには今回の会場やらツアー名が書いてあったりして、タダでもらえるものだからねぇ。
                        しかし、いつからあんな風になったのか?見ていてとても残念ですわ・・・ステージ上で見ている彼らがもっと
                        残念だろうなと私は思います。そこまでして手に入れないといけないものでしょうかねぇ・・・まあ人の価値観か・・・。
                        自分のところに飛んできた=幸運って感じでいいじゃない!!って思う。
                        そんなこんなで、彼らのコンサートの魅力を最大限に自分として感じるには上の3つが拘りです。
                        ちなみに大声で歌うとか周りの人そっちのけで盛り上がるなんぞ、邪道ですので。

                        私、国立もドームも双眼鏡は持っていっておりません。
                        その昔(15年くらい前)、SMAP兄さんのコンサートで双眼鏡を持って行って見て、その後、発売されたそのコンサート
                        ビデオを見た際にあまりにもいいところを見ていなかったこと、全体的な流れを感じていなかったことがあり、
                        それ以来、持って行かなくなりました。

                        いかにそこに自分がいることを幸せに感じるかが問題で、手を振ってもらうことや彼らと目が合うという
                        次元は私にはなく、5人と会場が一体になっている雰囲気こそが嵐のコンサートを楽しめている、そこにいる
                        幸せだなぁと思います。
                        だから、うちわも持たないし、うちわも作ったことがありません。
                        メッセージを送ったりもせず、ただただ彼らのパフォーマンスを見せていただいております。
                        彼らの笑顔でそこにいれる幸せを感じます。これからももっともっと彼らの笑顔に年に一度は会いたいです。

                        category:Arashi | by:mi-ecomments(0)trackbacks(0) | -

                        PR
                        Calender
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>
                        Now♪
                        Phot Diary
                        Thank You♪
                        オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        迷宮ラブソング
                        迷宮ラブソング (JUGEMレビュー »)
                        嵐,伊織,100+,R.P.P.,Soluna,佐々木博史,Trevor Ingram,youwhich,吉岡たく
                        Recommend
                        Recommend
                        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック
                        『ミュージカル宮』日本公演 オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
                        キム・キュジョン,ラン,クァク・ソンヨン,チャン・ユジュン,ジョンミン,チェ・イェスル
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM